広州2010アジアパラ競技大会 — 2010/12/22 水曜日 at 16:12:21

広州2010アジアパラ競技大会、閉幕〜日本は103個のメダルを獲得

by

top00.jpg
陸上競技の会場となったAotiメイン・スタジアム。中央には聖火がともっていた=18日/撮影:瀬長あすか

中国・広州で開催されていた「広州2010アジアパラ競技大会」が19日、閉幕した。今大会は、41の国と地域から約4000人の選手・役員が参加。359名の選手、役員が参加した日本選手団は、19競技すべてに出場し、金メダル32個、銀メダル39個、銅メダル32個の合計103個のメダルを獲得。金メダル185個を含む391個のメダルを獲得した中国に次いで2番目の成績だった。また大会期間中に、17の世界新記録と82のアジア新記録が更新された。

今大会は、これまで極東・南太平洋地域の身体障害者のスポ-ツ大会として開催された「フェスピック競技大会」が前身であり、その歴史を引き継いでいる。2006年にアジアパラリンピック委員会が再編されてから、初めてのアジアパラ競技大会となった。

広州2010アジアパラ競技大会 日本選手団の結果

●アーチェリー

<金メダル>

男子個人コンバウンドW1 斉藤 紳一
女子個人コンバウンドOpen 永野 美穂<☆ロンドンパラリンピック出場権獲得>

sub00.jpg
案内所付近に置かれていたイラスト

●陸上

<金メダル>

男子 200m T44 佐藤 圭太
男子 100m T42 山本 篤
女子 200m T11 天摩 由貴
女子 100m T13 澤田 優蘭 <アジア新>
男子 マラソン T54 洞ノ上浩太

<銀メダル>

男子 200m T12 白田 新一
男子 5000m T12 堀越 信司
男子 800m T53 廣道 純
女子 100m T44 高桑 早生
男子 マラソン T54 樋口 政幸

<銅メダル>

男子 三段跳 F46 安井 宏幸
男子 200m T44 男子 400m T44 春田 純
男子 400m T12 白田 新一
男子 200m T11 鈴木 秀俊
男子 400m T53 廣道 純
男子 4×100mR T42-46 日本(鈴木・多川・佐藤・春田)
男子 1500m T54 花岡 伸和
男子 5000m T54 洞ノ上浩太

●バドミントン

<金メダル>

女子シングルス BMSTU5 鈴木亜弥子

<銅メダル>

男子シングルス BMSTU4 浦 哲雄
男子シングルス BMW2 長島 理

●自転車競技

<金メダル>

混合:B タンデム 1kmタイムトライアル 大城 竜之(P:伊藤 保文)
混合:H 個人タイムトライアル(ロード13.6km) 奥村 直彦

<銀メダル>

混合:C1-3 M/C1-5 W個人追抜 藤田 征樹
男子:C4-5 個人追抜 石井 雅史
混合:C 個人タイムトライアル(ロード20.4km) 石井 雅史

sub05.jpg
Aotiメイン・スタジアムは、閉・開会式の会場にもなった

●7人制サッカー

日本チーム 銅メダル(4ヵ国出場)

●5人制サッカー

日本チーム 第4位(5ヵ国出場)

●ゴールボール男子

日本チーム 第4位(9ヵ国出場)

●ゴールボール女子

日本チーム 銀メダル(5ヵ国出場) <☆ロンドンパラリンピック出場権獲得>

●柔道

<金メダル>

男子73kg級 高橋 秀克
男子81kg級 加藤 裕司
男子90kg級 初瀬 勇輔

<銀メダル>

男子60kg級 平井 孝明
女子63kg級 米田真由美
女子57kg級 田中 亜弧

<銅メダル>

男子66kg級 広瀬 誠
男子100kg級 廣瀬 悠
女子52kg級 田中 淳未

sub01.jpg
「ジャーヨ(がんばれ)!」中国の選手に声援を送る現地の子どもたち

●ボート

<銀メダル>

男子ASM1x 前田 大介
混合TAMix2x 濱田 美穂・松井佳代子

●射撃

<銅メダル>

混合50m フリーライフル 伏射 田口 亜希

●シッティングバレー男子

日本チーム 第5位(8ヵ国出場)

●シッティングバレー女子

日本チーム 銀メダル(5ヵ国出場) <☆ロンドンパラリンピック出場権獲得>

●水泳

<金メダル>

女子50m背泳ぎS5 河村 有香
男子100m背泳ぎS10 間ノ瀬俊輔<アジア新>
男子50mバタフライS7 江島 大佑
男子100m自由形S12 男子100mバタフライS13 男子100m背泳ぎS12 佐藤健太
男子400m自由形S7 細川 宏史
男子400m自由形S9 山田 拓朗
女子100m背泳ぎS11 小野智華子
女子50m自由形S5 竹内すが子
男子100m平泳ぎSB7 中村智太郎<アジア新>
男子200m個人メドレーSM11 男子50m自由形S11 木村 敬一
男子200m自由形S5<アジア新> 男子100m自由形S5 鈴木 孝幸

<銀メダル>

女子50m自由形S9 一ノ瀬メイ
男子100m背泳ぎS11 河合 純一
男子100m背泳ぎS7 江島 大佑
男子100m平泳ぎSB8 荒 力
男子50m自由形S12 佐藤 健太
男子100mバタフライS9 男子100m自由形S9 男子200m個人メドレーSM9
山田 拓朗
男子200m個人メドレーSM6 小山 恭輔
女子400m自由形S9 秦由加子
女子200m個人メドレーSM11 女子50m自由形S11 女子100m自由形S11
生長奈緒美
女子50m背泳ぎS5 竹内すが子
女子100m自由形S6 奈良恵里加
女子100m平泳ぎSB5 北村 友里
男子100m平泳ぎSB11 木村 敬一
女子100m平泳ぎSB9 野村 真波
男子4×100mリレー34P 日本(佐藤・宮本・細川・山田)
男子4×100mメドレーリレー34P 日本(江島・荒・佐藤・山田)

<銅メダル>

男子100m平泳ぎSB7<アジア新>男子400m自由形S7 男子50mバタフライS7
木村 順平
男子50m自由形S11 河合 純一
男子400m自由形S10 間ノ瀬俊輔
男子100mバタフライS9 佐藤 泰陽
男子50m自由形S7 男子100m背泳ぎS7 男子100m自由形S7
細川 宏史
男子50m自由形S6 小山 恭輔
女子200m個人メドレーSM11 女子100m自由形S11 小野智華子
女子100m背泳ぎS10 秦 由加子
女子100m背泳ぎS11 石浦 智美
男子100m背泳ぎS11 木村 敬一
男子50mバタフライS5 鈴木 孝幸

sub04.jpg
5人制サッカーなどが開催されたAoti Sports Centerエリア

●テンピンボウリンク

<銀メダル>

混合シングルスTPB1 青松 利明
混合ダブルスTPB1+TPB3 青松 利明
混合ダブルスTPB1+TPB3 森澤亜希子

●車椅子バスケットボール男子

日本チーム 金メダル(10ヵ国出場)

●車椅子バスケットボール女子

日本チーム 金メダル(3ヵ国出場)

●車椅子テニス

<金メダル>

男子シングルス 国枝 慎吾
男子ダブルス 国枝 慎吾・齋田 悟司

<銀メダル>

男子シングルス 齋田 悟司
女子ダブルス 堂森佳南子・岡部 裕子