Pray for JAPAN — 2011/3/20 日曜日 at 21:32:25

GO! JAPAN! GO! 〜アスリートから東北地方太平洋沖地震の被災地及びすべてのみなさまへのメッセージ〜 Messages from Athletes to Japan – Earthquake and Tsunami【4/28追加】

by

新田 佳浩 /クロスカントリー・バンクーバーパラリンピック金メダリスト

被災地の皆様、そして関係者の皆様、心よりお見舞い申し上げます。津波で流されていく建物、いつまでも消えない炎。その映像はまるで映画のようで本当に信じられませんでした。そのなかでも助け合いながら日々生活する姿をみて、本当に心が張り裂けそうな思いでした。家、財産、家族、友人、失ったものは計り知れないですが、今日本はこれまでにないほどの「絆」が出来上がっています。1日でも早く復興するように頑張っていきましょう。

香西 宏昭 /車椅子バスケットボール(アメリカ・イリノイ大学所属)・北京パラリンピック日本代表

このたびの東北地方沖太平洋地震によって被害を受けてしまわれた方々、ご家族、関係者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。僕はアメリカのイリノイ大学に通っているのですが、こちらでも大変大きなニュースとして取り扱われています。こちらの友人・知人たちもかなり僕の家族や友人、日本のことを心配してくれています。遠く離れた僕たちに何ができるのか? おそらく、募金と復興、これ以上悲惨な事が起きないように祈るくらいしかできません。ですがそれができることなのであれば! 全力で祈り続けます!!! そして大学の勉強、車椅子バスケのトレーニングに励んで、それが被災地の皆さんの力になる、元気になると信じてやっていこうと思っています。こんな大変なことが起こってしまったので、ニュースでは悲しい現実を突きつけられることが多いでしょう。だからこそ笑顔が大切だと思います! 笑顔は人を元気にさせてくれます。笑顔は周りの人たちを笑顔にします。笑顔で、周りの方々と協力して共にこの危機から脱出しましょう! 遠く離れたアメリカにいても気持ちは一緒です! 一日でも早い復活を祈っています!

円尾 智彦/アイススレッジホッケー・バンクーバーパラリンピック日本代表

東北地方太平洋沖地震で被災された方、ご家族、関係者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。私は、兵庫県神戸市出身ですが17年前の神戸淡路大震災は、名古屋にいたため震災にあわずにすみましたが、家族や友人は、災害にあいました。運よく私の周りに亡くなられた方が居なかったのですが、町は崩壊しました。17年がたった今、何事もなったかのように時は進んでいますが、毎年ルミナリエや1月17日には、あの出来事を思い出します。被災者の皆様、今本当に大変な時期です。先の見通しも立たないかもしれませんが、絶対にあきらめないでください。そして、災害にあわずにすんだ皆様、今日本人が1つになって支えあわなくてはならない時です。私がいうのもおこがましいですが、我々が頑張って皆さんの事を、出来る事を考えていきましょう。

柴 大明/アイススレッジホッケー・トリノパラリンピック日本代表

今回の大地震で被災された方、ご家族、関係者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。皆様の1日でも1秒でも早く笑顔が戻ることを願っています。雨の止まないことはありません。決してあきらめず、頑張って乗り越えてください! 今回の大地震で直接の被害を受けてない方へ、水、食料品、ガソリン等の買いだめは決してしないようお願い致します。

Steve Cash /アイススレッジホッケー(アメリカ代表#34)

I want to let the Japanese people know to keep their courage and don’t give up. My heart goes out to them as I have learned from experience they are sincere and kind people and I always feel welcome in their country. Thank you.
(私は、日本の人々に勇気を持ち続けること、あきらめないことを伝えたいです。日本人は誠実で親切であり、私はいつも日本で歓迎されていると感じています。私の気持ちをみなさんに捧げます。ありがとう)

及川 晋平/車椅子バスケットボール・日本代表アシスタントコーチ

この度の大震災において、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。いまも言葉にできないくらいの辛い日々を過ごしているかと思います。長い時間をかけて、新しい、そして素晴らしい生活を、人生を一緒に築いていけたらと思っております。少しずつ、一歩、一歩、僕も始めていきます。頑張りましょう!

佐藤 圭一/クロスカントリー、バイアスロン・バンクーバーパラリンピック日本代表

このたびの東北関東大震災において被災されました皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。この災害は悲しく辛く厳しく憎いものかもしれません。でも、今の日本は、みんなが手を取り合いヒトツになって支援をしております。そんな一致団結した日本は僕の誇りであり、日本国民の誇りです。人の為に何かすることは、自分をも豊かにすることだと思います。1人ではできない事も、皆で力を合わせれば、その力は何倍にもなります。その中の1人として、僕もやれることに協力していきます。『TEAM JAPAN』、愛すべき未来へ!

永易 雄/ウィルチェアーラグビー・北京パラリンピック日本代表

この度、東日本大震災及び津波により被害を受けた皆様に心よりお見舞い申し上げます。毎日、本当に辛い日々が続いていると思います。僕達に出来ることは本当に微々たる物で、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。日本全国、世界中が皆さんの味方です。 なので、もう少しです。皆さんの心からの笑顔が見れる日を1日も早くと心から願っています。引き続き、僕達は出来ることを出来る限り顔晴ります。一緒に顔晴りましょう!!

藤田 征樹/自転車競技・北京パラリンピック日本代表

この度の震災で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。自転車で出来ることは少ないかもしれませんが、出来ることに少しでも協力をしていければと思います。皆さんが前に向かってこぎ出していけますように。

中北 浩仁/アイススレッジホッケー・日本代表監督

アイススレッジホッケー日本代表監督の中北です。東北地方太平洋沖地震等の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、志を共にする他競技団体の仲間が被災されているとの情報もあり、日本アイススレッジホッケー協会を代表しまして、 私共は、出来る限り精一杯の御支援をする準備がございます。いまこそ思想を統一し、皆で支援の輪を広げようではありませんか!

安 直樹/車椅子バスケットボール(NO EXCUSE所属)

この度、東北関東大震災において被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。被災地では想像以上の困難な生活が続いているはずです。早期復興を願うとともに、1日でもはやく普段の生活が戻るよう希望を持って頑張ってほしいです。自分も出来る限りのことをしていきたいし、バスケットを通して勇気づけられるよう精一杯プレーしていきます。けっぱれ東北! ガンバレ日本!!!

森 綾子/ブラインドボウリング・2010年全日本選手権チャンピオン

東日本大震災の被災者の皆様にお見舞い申し上げます。まだまだ不安な日々をお過ごしと思いますが、暖かい春を目指して日本が一つになって頑張って行きましょう。東京で皆様のご健康と、1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

春田 和陽/アンプティーサッカー・ワールドカップ2010日本代表

この度の東北地方太平洋沖地震で、尊い命を失われた方々に深く哀悼の意を表すとともに、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。世界中のアンプティーサッカー協会からも沢山の応援や協力の声が届いています! 世界中の仲間が今まさに日本の仲間の為に動いてくれています! 夢や希望を絶対の失わないでください! 生きていればなんでも出来ます! 亡くなられた方たちの為にも、笑顔を取り戻せるように一緒に頑張りましょう! 大きな事は出来ませんが少しでも多くの人が1日も早く笑顔になれる日の為に微力ながらお手伝いをさせていただきます。日本人は個々の能力も優れたものはありますがチーム一丸となった時の団結力は世界に胸を張って誇れる宝です! 頑張れ日本! 負けるな日本! 世界中に日本魂を!!!

畑野 泰子/車椅子バスケットボール・アテネパラリンピック日本代表

このたび、東北地方太平洋沖地震において被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 以前、JAPANの合宿でお世話になった亘理郡山元町(宮城)も震災の大打撃を受けました。地元の方々の温かい心にふれ、素晴らしい時間を過ごさせて頂いたあの町が打撃を受け、想像を絶する被害の大きさに愕然としました。今わたしたちにできる事は・・・節電・節水は勿論、それぞれの分野で活躍してるみんなが、できる人から精一杯それをやっていく事だと思います。それが日本が元気になっていく近道だと思います。1日でも早く平和な日常が戻る事を、1日でも早く震災にあわれた皆様に笑顔が戻りますよう、心から・・・心から祈っています。頑張ろう! 日本!

黒田 智成/ブラインドサッカー・世界選手権2010日本代表

今回の大震災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。僕はブラインドサッカーを通して、一つのゴールを目指し、仲間と心を合わせて努力することの大切さを学びました。今こそ、この大きな危機を乗り越えるためにみんなの心を合わせるとき。前を向いて、心を合わせて、一歩一歩進んでいきましょう。僕も、自分にできることを考え、取り組んでいきたいと思います。

荻野 晃一/ウィルチェアーラグビー・北京パラリンピック日本代表

この度、東北関東大震災において被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。何度、映像を見てもショックで心を痛めます。微力ながら自分ができる事は募金や節電。そして、感謝の気持ちを忘れず、競技を続けて、競技を通じ、被災された方々へ元気や勇気を届けられたらと思っています。今とても大変な時ですが、気持ちを強く持ち、がんばって乗り越えましょう。自分を信じ、仲間を信じて、日本全体で力を合わせていきましょう。1日も早い復興をお祈り申し上げます。

寺岡 智宏/ろう者フットサル・2010日本代表、ろう者サッカー・2011日本代表

この度の地震におきましては、被災者の皆さま、ならびにご家族・ご関係者の皆さまに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。つらい日々が続くと思いますが、全国からいろいろな方が復興に向けて駆けつけています。私自身も募金に協力しました。今こそ団結して一緒にがんばっていきましょう!!

土田 和歌子/車いすマラソンランナー

この度の震災に遭われた方々に深くお見舞い申し上げます。日本における悲しい事実に直面し、今の自分に何ができるのか悩みました。私には地震を止めることも放射能を防ぐこともできませんが、この日本に元気をもたらす為にも、走ることしかできないと感じました。震災に遭われた方々に少しでも勇気を与えられるような走りをするために頑張ります。日本の力を信じて、一団となりそれぞれ頑張っていきましょう!

吉沢 祐輔/電動車椅子サッカー・FIPFAワールドカップ2007日本代表

この度の大震災に被災された方々に心よりお見舞い申し上げますと共に、亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。私は東京在住なのですが、前回ワールドカップで対戦したアメリカ代表選手からも、代表で切磋琢磨した仲間からも心配のメールをいただきました。言葉が違っても、遠く離れていても繋がっていることを改めて感じました。私も生活の中で少しでもできることをしていきます。そして電動車椅子サッカーを通して微力ながら被災された方々の力になれれば・・・と思っています。今年のワールドカップ会場のフランスから、日本の皆様に元気を届けられるよう頑張ります。For the Team , ニッポン!

城下 歩/電動車椅子サッカー・日本代表

今回の震災を受けて、とても大きな衝撃を受け多くの尊い命が失われたこと、大変悲しく思っております。私達にできることを考えたところ、募金や節電くらいしかできることがなく、自分の力の無力さを感じました。私は今の大変な時期を日本全体がチームとなって乗り越えるべきだと思っています。ひとりじゃ不可能なこともみんなと一緒になれば可能になる。みんなでがんばろう!

中野 勇輝/電動車椅子サッカー・日本代表

この度の東日本大震災で、亡くなられた方々に哀悼の意を表すとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。僕にできることは、電動車椅子サッカーを通して皆さんを勇気づけること。10月からフランスで行われる世界大会では、日本の皆さんを元気づけられるようなプレー、W杯優勝という知らせを届けられるように精一杯がんばります。日本がひとつのチームになって、元気を取り戻しましょう! フォア・ザ・チーム NIPPON!

田口 亜希/射撃・北京パラリンピック日本代表

この度の東北地方太平洋沖大地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。ニュースや新聞で被災地の様子を見る度に自分に出来る事を日々考えますが、今の自分に出来る事は微力でしかありません。それでも出来る事を少しずつやりたいと思います。絶対に明るい未来があります! 心は、日本、そして世界の人々と繋がっています。前に向かって一緒に進みましょう!!

小松 範明/障害者クライミング・B1クラス日本代表

この度の東日本大震災に被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。私自身も仙台に在って被災し、一時は世界選手権出場を見送ろうとも考えました。しかし、宮城の一日も早い復旧、復興を願って世界選手権を目指すことに決めました。復旧、復興は正にブラインドクライミングと同じです。手探りしながら、一手一手、ゴールを目指して登っていきましょう! 諦めずに登り続ければ、必ずゴールに届きます! 頑張ろう宮城! 頑張ろう東北!!

★MA SPORTSでは引き続きアスリートメッセージを募集しています。障害者アスリートのみなさま、【masports_message@yahoo.co.jp】にぜひお送りください。

(1回目更新 3.21 23:30)
(2回目更新 3.22 23:30)
(3回目更新 3.23 23:30)
(4回目更新 3.25 22:00)
(5回目更新 3.28 23:30)
(6回目更新 3.29 23:00)
(7回目更新 4.1 23:30)
(8回目更新 4.2 23:00)
(9回目更新 4.4 23:30)
(10回目更新 4.7 23:30)
(11回目更新 4.14 22:00)
(12回目更新 4.23 18:00)
(13回目更新 4.25 11:00)
(14回目更新 4.28 17:00)