ブラインドサッカー — 2014/7/19 土曜日 at 11:06:25

ブラインドサッカー世界選手権、グループリーグの組み合わせが決定

by

4ヵ月後に迫ったブラインドサッカー世界選手権。組み合わせ抽選会が開催された=MIFA Football Park/撮影:吉村もと

18日、IBSAブラインドサッカー世界選手権2014のグループリーグ組み合わせ抽選が都内で行われ、日本のグループAには、フランス(ヨーロッパ選手権2位)、パラグアイ(コパ・アメリカ選手権3位)、初出場のモロッコ(アフリカ)が入った。

ブラインドサッカーの世界選手権は、11月16日~24日、国立代々木競技場フットサルコート(東京都渋谷区)で開催される。ホスト国の日本は16日の開幕戦(予定)に登場する。

B組は前回王者のブラジル(コパ・アメリカ選手権1位)とアジア最強の中国(アジア選手権1位)、トルコ(ヨーロッパ選手権3位)、コロンビア(コパ・アメリカ選手権4位)が対戦することになった。

C組はスペイン(ヨーロッパ選手権1位)、アルゼンチン(コパ・アメリカ選手権2位)、韓国(アジア選手権3位)、ドイツ(ヨーロッパ選手権4位)が入った。

抽選の後、大会アンバサダーを務めるサッカー元日本代表の北澤豪氏は「フラットなグループ分けになったので、いい大会になるのでは。渋谷で開催される今大会は、2020年に向けて『スポーツを見る文化』をつくる絶好の機会。多くの方に来場してほしい」と話した。

(取材・文/瀬長あすか、撮影/吉村もと)