ウィルチェアーラグビー — 2010/12/13 月曜日 at 15:15:51

ウィルチェアラグビー日本選手権大会、Okinawa Hurricanesが初優勝!

by

all1.jpg
過去3年間、勝ち星を挙げられなかった強豪ブリッツをついに破り、日本一となったOkinawa Hurricanes(オキナワハリケーンズ)/撮影:吉村もと

12月10日から3日間、千葉ポートアリーナ(千葉市)で「第12回ウィルチェアーラグビー日本選手権大会・第1回国際交流大会」が開催された。

「第1回国際交流大会」と銘打って行われた今大会は、韓国のチーム、キョサンプクドアトラス、ニュージーランド代表で世界選手権2.5classベストプレーヤーのカーティス・パーマー(スーパーソニック・宮城)、韓国代表のチョン・ジョンデ(ブルドッグス・新潟)が参戦。国内トップ8チームと韓国チームの計9チームがトーナメントを戦った。

00n.jpg
大会MVPを獲得した仲里進

12日に行われた決勝では、Okinawa Hurricanes(オキナワハリケーンズ)が、2度のオーバータイムの末、日本代表強化指定選手4人を擁する強豪BLITZ(ブリッツ・東京)の6連覇を阻む勝ち星を挙げた。Okinawa Hurricanesは初優勝。MVPには仲里進が選出された。

▼第12回ウィルチェアーラグビー日本選手権大会・第1回国際交流大会

r03.jpg
パワーと経験値は誰にも負けていなかった島川(BLITZ)

●順位は、以下の通り

1位 Okinawa Hurricanes (沖縄)
2位 BLITZ(関東)
3位 SUPER SONIC(宮城)
4位 BLAST(埼玉)
5位 AXE (埼玉)
6位 北海道BigDippers (北海道)
7位 横浜義塾(神奈川)
8位 Kyung-buk Atlas (韓国)
9位 BULLDOGS (新潟)

r00.jpg
日本を代表するハイポインターの対決は見応えがあった(左、池崎(北海道)右、峰島(AXE))

●個人賞の受賞は、以下の通り

<MVP>
2.5クラス 仲里 進(Okinawa Hurricanes)

<MSP>
3.0クラス 島川 慎一(BLITZ)

<Friendship Prize>
2.5クラス Jeong, Jong Dae (BULLDOGS)

<Best Player 7 >
0.5クラス 岸 光太郎(AXE)
1.0クラス 荻野 晃一 (BLITZ)
1.5クラス 内間 寿正 (Okinawa Hurricanes)
2.0クラス 庄子 健 (SUPER SONIC)
2.5クラス Curtis Palmer (SUPER SONIC)
3.0クラス 池崎 大輔 (北海道Big Dippers)
3.5クラス 峰島 靖 (AXE)

(取材・文/瀬長あすか、撮影/吉村もと)

【外部リンク】→web Sportiva/日本選手権、オキナワハリケーンズが王者ブリッツの6連覇を阻み初優勝!