ウィルチェアーラグビー, ロンドン2012 — 2012/9/9 日曜日 at 23:57:59

ウィルチェアーラグビー、オーストラリアがカナダを破り金メダル!

by

カナダを下し金メダルを獲得したオーストラリア。試合終了後、コート上で喜びを爆発させた(撮影/吉村もと)

ロンドンパラリンピックのウィルチェアーラグビーは、現地時間9日、決勝戦が行われ、オーストラリアが66対51でカナダを下し金メダルに輝いた。勝利したオーストラリアの選手たちは、スタンディングオベーションに包まれる会場のコートの中心で喜びを爆発させた。

この日もオーストラリアの絶対的エース、ライリー・バットのタックルが炸裂した。バスケットボールアリーナの1万2千人の観客がどよめく。大会を通して、その圧倒的なスピードでコートを縦横無尽に駆け抜けたライリーは、ロンドンで金メダルを掴み、真の“世界一のプレーヤー”となった。

スピードも人気も今大会のNO.1だったライリー・バット

ライリーだけのチームではない。北京パラリンピック銀メダルのオーストラリアは、昨年からライリー(3.5)、クリス(3.5)、ナジム(0.5)、ライヤン(0.5)のハイローラインを増やすなどして強化した。

オーストラリアのライバルは、北京パラリンピックと2010年世界選手権を制したアメリカだ。ライリーがマークされても機能するチームをつくること。それがアメリカに勝つために必要なことだったのだ。

決勝の相手はアメリカではなかったが、オーストラリアの息の合ったラインは、カナダにも破られることは少なかった。

一方、準決勝で宿敵アメリカを下し、悲願の金メダルに王手をかけたカナダは、スピードとマッチアップで勝るオーストラリアに、序盤からターンオーバーを許した。第1ピリオド終了時点で7点差をつけられた。後半、イアン・チャン(3.0)、トレヴァー・ハーシフィールド(1.0)らのラインで反撃をはかったが、点差を縮めることはできなかった。

ロンドンパラリンピック結果

1位オーストラリア

2位カナダ

3位アメリカ

4位日本

5位英国

6位スウェーデン

7位ベルギー

8位フランス