アルペンスキー, バンクーバーパラリンピック — 2010/3/21 日曜日 at 16:46:10

【バンクーバーパラリンピック】スーパーコンビでアルペン競技が終了

by

k-m-main.jpg
男子スーパーコンビ(立位)で6位入賞の三澤(左)と13位の小池(右)

現地時間20日、ウィスラー・クリークサイドで行われたアルペンスキーは、最後の種目、スーパーコンビが行われ、男子立位では三澤拓(LW2)が6位、小池岳太(LW6/8-2)が13位、男子座位では森井大輝(LW11)が4位、鈴木猛史(LW12-2)が5位となった。

男子立位1位のドイツ、Gerd SCHONFELDERが今大会4個目の金メダル(のこり1つはスラロームの銀)を獲得したが、それ以上に嬉しいことがあった。試合中に第2子が産まれたのである。

喜びを聞かれ「今朝10:30、たぶん僕がスーパーGを滑ってるときに産まれたって聞いたよ。予定日に予定通りに産まれただなんて信じられないよ。本当に、まだ信じられないけど、すごく嬉しいし、幸せだ。他に言葉をみつけられない。名前はLeopold。昔の王様の名前で伝統的な名前だけど、とてもいいと思ってる。妻が決めたんだ。4つの金メダルは、1つは赤ちゃん、1つは娘、1つは妻でのこりの1つは僕のものだね」と笑顔でこたえた。

男子座位金メダル・Martin BRAXENTHALER(ドイツ)のコメント

「まぐれだね。今日はすごい日だった。スーパーGではベストな滑りができず、1本目は5位だった。スラロームで、だんだんと表彰台に近づいていった。不思議な感覚だね。いつでもメダルは特別だけど、この金メダルは今までになかった勝利。レースは難しかった。1本目で5位だったのに、いま僕は金メダリストなんだから。ドイツに帰ったら、クラブでパーティーをするよ。盛大なパーティになるといいね。心身ともに本当に大変だった。今朝も起きるのがつらかったけれど、いまは全ての種目が終わって嬉しい気持ちだよ」

男子座位2位・Jurgen EGLE(オーストリア)のコメント

「すごくいい滑りだったと思う。1位と3秒差、3位と2.4秒差しかなかった。僕は、本当に本当にいい滑りをしなきゃならなかった。すごく気分がいいよ」

男子座位3位・Philipp BONADIMANN(オーストリア)のコメント

「(オーストリアが銀と銅に入ったことは)本当にすばらしいことだよね。Jurgenの銀もうれしい。夜は一緒にお祝いするよ。たくさんのビールを飲んでね」」

惜しくも4位とメダルを逃した森井大輝のコメント

「本当に金メダルが欲しかった。一番好きなこの種目で結果を出したかった。でも、今日の雪は僕の好きな感じではなかった。もっとかたい雪だと思っていた。インスペクションのときは、とてもかたかったのに、柔らかくなっていた。(悪天候に見舞われたパラリンピックについて)先週はひどかった。毎日、寝る前にいい天気になるように祈った。(日本チームについて)トリノ以降、日本チームはどんどんよくなっているし、自信をつけてきた。以前はメダルなんて考えられなかったけれど、今は金メダルが狙える」

女子座位は大日方邦子(LW12‐2)が先日の怪我のため出場せず、青木辰子(LW10‐2)は転倒で途中棄権となった。

日本チーム・アルペンスキー代表監督の松井貞彦は大日方と青木の具合を聞かれ、「ダウンヒルの時にひじと肩をしたたかに打って全身打撲だが、気力や体力には問題ない。青木も、(スーパーコンビのスーパーGで転倒)雪面の小さなコブに何度も小さくジャンプしていたらバランスを保てなくなっただけで、そんなに強打していないから心配ない」と答え、記者を安心させた。

女子スーパーコンビで優勝したStephani VICTOR(USA)のコメント

「(2個の銀メダルの後の金メダルについて)昨日は、自分の滑りにすっかり失望したの。どうやって滑っていいかもわからなくなっていたわ。消えてなくなりたいくらいだった。
私はスキーが好きでここにいることを思い出さなきゃならなかった。
私の夫が『偉大なスキーヤーはどんな雪でも用具でも天気でも、いつでも滑れるものだよ。君はモノスキーに転換し、乗り越えてきた』と言ってくれた。おかげでスーパーGのあとには取り戻せたわ。
私は誰よりも早く滑らなきゃいけないの。もう迷いはないわ。わたしはどんな長さのスキーでも、どんな地形でも、どんなコースでも、いつでも自分の滑りができるように自分を鍛えていくわ」

【スーパーコンビ・日本人選手の成績】

男子立位
6位 三澤拓(LW2)
13位 小池岳太(LW6/8-2)

男子座位
4位 森井大輝(LW11)
5位 鈴木猛史(LW12-2)
途中棄権 狩野亮(LW11)

女子座位
棄権   大日方邦子(LW12‐2)
途中棄権 青木辰子(LW10‐2)

morii-sab.jpg
惜しくも4位だった森井大輝の滑り

kankyaku-sab.jpg
日の丸が並ぶ観客席/撮影:ナカハル

(取材・文/加々美美彩、吉村もと、瀬長あすか、撮影/ナカハル)