イベント

【バンクーバーパラリンピック】次につなぐ11個のメダル   〜バンクーバーで見た日本の世界力とソチへの課題〜

2010年3月30日(火) 11:34 UTC by 瀬長 あすか

kai01.jpg
記者会見を行ったバンクーバーパラリンピックのメダリストら(大日方邦子は欠席)/撮影:吉村もと

現地時間の12日から21日まで10日間にわたって行われたバンクーバーパラリンピックが閉幕した。
日本は、前回トリノ大会の9個を上回るメダル11個を獲得。オリンピックの約10分の1といわれる強化費、認知度が低く、企業からの支援や練習場所の確保もままならない環境下で、国別メダル獲得ランキング8位と健闘を見せた。

なかでもアイススレッジホッケーの銀メダルは、夏冬通じて団体競技では史上最高となる快挙だ。決勝ではアメリカに敗れたが、準決勝でホッケー先進国である地元カナダを撃破し、悲願のメダルを手に入れるまでの快進撃は、日本でも大きく報道された。

「この波を夏のロンドン大会を目指す選手につないでいきたい」
22日にはバンクーバー市内で解団式があり、クロスカントリースキーで金メダル2個を獲得した新田佳浩主将(日立システム)が挨拶に立った。

kai02.jpg
団旗は、遠藤隆行旗手(アイススレッジホッケー)から中森邦男団長へ返還された

印象に残ったのは、金2個を含む3個のメダル獲得に導いた、クロスカントリースキー・荒井秀樹監督(日立システム)が語っていた“4年後への危機感”だ。同監督によると、韓国や中国には、障害者アスリートが利用できるナショナルトレーニングセンターがあり、今大会ロシアに続くメダル獲得数のドイツにはスキー、義足などの用具や遠征費に保険が適用される環境があるという。またアスリートに給与が支払われたり、宝くじの売り上げがパラリンピック競技の強化費になったりする例もあるそうだ。

クロカンで圧倒的な強さを見せたロシアは、金メダルを獲得した選手に約1300万円の報奨金が支払われると聞く。日本では、昨年ようやく関連法令が整備され、2008年北京パラリンピック大会以降のメダリストに、報奨金を含むパラリンピック特別賞(金100万、銀70万、銅50万)が授与されるようになったばかりだ。

選手たちは、バックアップ体制が少ない状況下で、パラリンピックの出場権を得て、さらに好成績を挙げた。コーチ、トレーナー、ワックスマン、用具マネージャーなどスタッフの尽力も大きかった。

4年後のソチをにらむ選手たちの言葉

金メダルに輝いたアルペンスキーの狩野亮(マルハン)は、解団式に先立って開かれた記者会見で「次に向けてやることがある。5月には始動したい」と語った。アルペンスキーは、チームキャプテンの森井大輝(銀1・銅1/富士通マイクロエレクトロニクス)が、24才の狩野(金1・銅1)や21才の鈴木猛史(銅1/駿河台大学)にスキーの技術やチェアのセッティングを指南、共に練習をし、切磋琢磨してきたことが今大会の結果につながった。狩野は「ソチでは世界最速のチームを」と話す森井とともに、向こう1、2年は、チェアスキーの開発に力を入れるつもりだ。

3勝6敗でタイブレークに進出できず、涙を飲んだ初出場・車いすカーリングの中島洋治主将は「(車いすカーリングの歴史は)まだはじまったばかり。続けていくためにアスリートの支援を」と訴えた。「続けたい気持ちはあるけれど、生活や経済面で不安がある。わからない」と話す市川勝男(市川歯科技巧所)の言葉とともに記しておきたい。

アイススレッジホッケーの上原大祐(グラクソ・スミスクライン)は、子どもたちにホッケーの楽しさを伝えるために「キッズ・プログラム」を実施している。銀メダルが決まった決勝戦の直後、悔しさをのみこみ、「この銀メダルを武器に、ホッケーの楽しさを伝えていきたい」と普及活動への意欲を語っていた。26才の伊藤仙孝も「ソチに向けてまずは人集めかな」と視線は4年後へ向いている。

“次”を見据える選手たちの、力強い言葉を聞き、競技環境の改善を願わずにはいられなかった。

▼バンクーバーパラリンピック・日本選手メダル一覧

●金メダル

新田佳浩【クロスカントリースキー10kmクラシカル/立位】
新田佳浩【クロスカントリースキー/1kmスプリントクラシカル/立位】
狩野亮【アルペンスキー/スーパー大回転/座位】

●銀メダル

アイススレッジホッケー(福島忍、永瀬充、石田真彦、中村稔幸、須藤悟、遠藤隆行、円尾智彦、吉川守、安中幹雄、馬島誠、三澤英司、矢口敦也、高橋和廣、上原大祐、伊藤仙孝)

森井大輝【アルペンスキー/滑降/座位】
大田渉子【クロスカントリースキー/1kmスプリントクラシカル/立位】

●銅メダル

鈴木猛史【アルペンスキー/大回転/座位】
狩野亮【アルペンスキー/滑降/座位】
森井大輝【アルペンスキー/スーパー大回転/座位】
大日方邦子【アルペンスキー/回転/座位】
大日方邦子【アルペンスキー/大回転/座位】

(取材・文/瀬長あすか、撮影/吉村もと)

関連記事

↑ページの先頭に戻る