これまでの記事一覧

SHIBUYA CUPは両国の育成チームにとって貴重な実戦の場となった=国立代々木競技場第二体育館

日・豪の車いすラグビー次世代チーム同士が激突!

車いすラグビーの国際大会「三井不動産 2022 車いすラグビー SHIBUYA CUP」が19日から2日間の日程で、国立代々木競技場第二体育館で開催された。次世代選手の活躍機会を設けようと、日本車いすラグビー連盟が主催す […]

Read more ›
世界選手権シングルスでは2連覇達成を果たした里見=国立代々木競技場第一体育館(撮影/植原義晴)

【世界バド2022】里見が単複二冠達成! 梶原も初優勝!

「ヒューリック・ダイハツ BWF パラバドミントン世界選手権2022」は6日、大会最終日を迎え、各クラスの決勝が行われた。女子シングルスはWH1の里見紗李奈(NTT都市開発)がシンシア・マセズ(スイス)を21-9、21- […]

Read more ›
女子SU5シングルスで決勝に進出した豊田=国立代々木競技場第一体育館(撮影/Atsushi SAYAMA / BestSmile Japan)

【世界バド2022】豊田が亀山との日本人対決を制す! 2度目の世界制覇へ挑戦

「ヒューリック・ダイハツ BWF パラバドミントン世界選手権2022」は5日、各クラスの準決勝が行われ、女子SU5シングルスは豊田まみ子(ヨネックス)が亀山楓(高速)との日本人対決をストレートで制し、決勝進出を決めた。 […]

Read more ›
フルゲームの接戦を制し、準決勝進出を決めた女子SL4の藤野=国立代々木競技場第一体育館

【世界バド2022】決勝T進出の女子全選手が勝利! 藤野は初のメダル確定に「嬉しい」

「ヒューリック・ダイハツ BWF パラバドミントン世界選手権2022」は4日、各クラスの準々決勝が行われ、女子SL4シングルスの世界ランキング1位の藤野遼(GA technologies)がTugce Celik(トルコ […]

Read more ›
2016年から競技を始めたという西村。世界選手権は初出場ながら、準々決勝進出と存在感を放っている=国立代々木競技場第一体育館

【世界バド2022】初出場の西村も準々決勝へ「勝って成長を見せたい」

「ヒューリック・ダイハツ BWF パラバドミントン世界選手権2022」は3日、男子のシングルスとダブルス、混合ダブルスの決勝トーナメントがスタートした。 男子の車いすシングルスは、WH1の村山浩(SMBCグリーンサービス […]

Read more ›
大勢の観客が見守るなか、試合に臨む男子SH6の畠山(1日撮影)=国立代々木競技場第一体育館(撮影/植原義晴)

【世界バド2022】畠山の願いと挑戦「結果を残して低身長クラスの認知度を上げたい」

「ヒューリック・ダイハツ BWF パラバドミントン世界選手権2022」は2日、各クラスの予選リーグが行われた。低身長クラスのSH6に日本勢で唯一出場している男子シングルスの畠山洋平(Tポイント・ジャパン)はこの日、対戦相 […]

Read more ›
シングルス初戦で勝ち切った長島理。正確なショットを武器に表彰台を狙う=国立代々木競技場第一体育館(撮影/植原義晴)

【世界バド2022】9大会連続出場の長島が初戦をフルゲームで制す!

「ヒューリック・ダイハツ BWF パラバドミントン世界選手権2022」が11月1日、開幕した。舞台は昨年の東京2020パラリンピックと同じ、国立代々木競技場第一体育館。初日は各クラスの予選リーグが行われた。 男子WH1の […]

Read more ›
開幕に先立ち、31日の公開練習が報道陣に公開された=国立代々木競技場第一体育館

【世界バド2022】日本初開催! パラバドミントン世界選手権が1日開幕

「ヒューリック・ダイハツ BWF パラバドミントン世界選手権2022」が11月1日、国立代々木競技場第一体育館を舞台に開幕する。日本で世界選手権が開催されるのは初めてで、49カ国・地域から257人(うち日本人選手は15人 […]

Read more ›
車いすテニスのミックスダブルスの試合に登場した(左から)船水、小田、上地、荒井=吉田記念テニス研修センター

プロとジュニア、車いすと健常の選手がペア⁉ “ボーダー”を超えた真剣勝負が大反響

10月21日、千葉県・柏市の吉田記念テニス研修センター(TTC)で「第3回WJP Challenge Tennis」が開催された。男子・女子のプロテニスプレーヤー、ジュニア選手、車いすのプロテニスプレーヤーが、“ボーダー […]

Read more ›
今年4月から練習環境を変え、着実に成長をしている橋本勝也==DGI Huset Vejle(デンマーク・ヴァイレ)

【Writer's eye】車いすラグビー日本代表が世界選手権で3位。次世代エース・橋本勝也が経験した葛藤と覚悟

4年に一度開かれる車いすラグビーの世界選手権が、10月10日から16日までデンマーク・ヴァイレで行なわれた。パラリンピックの8カ国よりも多い、12カ国が参加。2連覇を狙う日本代表は、予選リーグを5戦全勝で首位通過し、準々 […]

Read more ›