これまでの記事一覧

立位女子SU5(上肢障がい)で中国の揚をフルゲームの末破った鈴木=町田市立総合体育館(撮影/佐山篤)

4日間の熱戦に幕、日本勢はシングルス3種目で逆転V!

7日から町田市立総合体育館で開かれていた「ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2017」が10日、閉幕した。日本でパラバドミントンの国際大会が開催されるのは初。最終日は各クラス・種目の決勝戦が行われ、 […]

Read more ›
女子車いすWH2のシングルスで決勝に進出を決めた山崎悠麻=向日市立総合体育館(撮影/佐山篤)

車いすの山崎、立位の浦、鈴木、藤原がシングルスで決勝進出

「ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2017」は9日、競技3日目を迎え、それぞれのクラスで決勝トーナメントが行われた。 女子車いすの山崎悠麻(調布市役所/WH2)がシングルスの準々決勝、準決勝ともス […]

Read more ›
ラリーが続く速い展開が魅力の立位男子ダブルス。SU5の浦・今井組が予選グループ1位通過で準々決勝に進出=町田市立総合体育館

連日熱戦、日本勢も多くが決勝Tに進出!

「ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2017」は8日、競技2日目を迎え、各種目の予選などが行われた。予選各グループの勝者による決勝トーナメントでは、立位のミックスダブルス(SL3-SU5)で、末永敏 […]

Read more ›
立位のミックスダブルスで息の合ったプレーをみせた藤原・豊田(左)組=町田市立総合体育館

予選リーグがスタート、ミックスダブルスや低身長クラスにも注目

「ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2017」の競技が7日から始まった。各クラスのミックスダブルスとシングルスの予選リーグからスタート。今大会は世界ランキング上位の選手や、普段は大会にエントリーしな […]

Read more ›
小池百合子都知事(前列右から3人目)も開会式に出席し選手にエールを送った=町田市立総合体育館

日本大会がいよいよ開幕! パラバドミントンのクラス分けとルールを知って応援に出かけよう!

パラバドミントンの国内初の国際大会「ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2017」が、9月7日~10日まで町田市立総合体育館で開催される。観戦は無料。開催に先立ち行われた6日の開会式には、小池百合子東 […]

Read more ›
表彰式で互いの健闘をたたえ合う富田宇宙(左)と木村敬一=東京辰巳国際水泳場(撮影/佐山篤)

全盲クラスに変更の富田「競技者としてはプラスになる」 王者・木村との切磋琢磨で世界の頂きへ

9月30日~10月6日まで、メキシコシティで「2017世界パラ水泳選手権大会」が開かれる。2年に一度開催される世界選手権は、パラリンピックに次ぐ世界規模の大会。日本からは24名の選手が、世界の頂点に挑む。 その日本代表メ […]

Read more ›
エントリーした50m自由形、100mバタフライの2種目で大会記録を更新した木村敬一(東京ガス)=東京辰巳国際水泳場

富田、中島がアジア新! 世界女王・パスコーら、海外招待選手を交えた熱戦にも歓声

「ワールドパラ水泳公認2017ジャパンパラ水泳競技大会」が9月1日から2日間にわたって、東京辰巳国際水泳場で開催された。リオパラリンピックのメダリストや次世代を担う若手選手たちに加え、今年は大会として初めてスペインの2選 […]

Read more ›
パラバドミントン選手専用のヒューリック西葛西体育館のお披露目式に参加した選手たち

世界に挑め! 日本初の国際大会が7日開幕!

2020年東京パラリンピックから正式競技になるパラバドミントンの国際大会「ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2017」が、9月7日~10日まで町田市立総合体育館で開催される(6日に開会式)。世界バド […]

Read more ›
高いボールハンドリング技術、積極的なプレー初で存在感を見せた古澤拓也(左)=東京体育館

【ワールドチャレンジカップ】日本、豪州の猛追許し逆転負け

2014年世界選手権王者のオーストラリア、リオパラリンピック銅メダルのイギリス、今年の欧州選手権覇者のトルコ、そしてリオ9位の日本が総当たりで対戦する車いすバスケットボールの国際大会「三菱電機WORLD CHALLENG […]

Read more ›
第3ピリオドに2連続得点を挙げたエース・熊谷昌治=江陵ホッケーセンター

【日韓親善大会】最終ピリオドで追い上げ、2-2の引き分けも課題浮彫に

平昌パラリンピック出場を目指すパラアイスホッケーの日本代表が、江陵ホッケーセンターで韓国代表と親善試合を行っている。最終戦となる4日の第3戦は、韓国に先制点を許して追いかける展開となったが、最終ピリオドに熊谷昌治が2連続 […]

Read more ›