アルペンスキー

アルペンスキー、森井大輝選手が日本人初のW杯総合V

2012年3月21日(水) 16:05 UTC by 瀬長 あすか

morii.JPG
表彰台の中央でトロフィーを手に喜びを爆発させる森井大輝選手。左は、2位の鈴木猛史選手/写真提供:日本障者害スキー連盟

バンクーバーパラリンピックのアルペンスキー銀メダリストでチェアスキーヤーの森井大輝選手(富士通セミコンダクター)が、2011-2012年シーズン障害者アルペンスキーワールドカップで個人総合優勝を成し遂げ、19日、都内で記者会見した。アルペンスキーで日本人選手が総合優勝を果たしたのは初めて。

全文を読む…

↑ページの先頭に戻る