ソチパラリンピック

アメリカ(写真)、カナダでは、プロとして活動する選手も多い

再起誓う日本アイススレッジホッケー もう一度、世界のトップに立つために

前回は銀メダル それでも逃した出場権 ソチパラリンピックのアイススレッジホッケーは現地時間の15日に決勝が行われ、米国がロシアを1−0で下し、金メダルを獲得した。 レシーバーへのパスの精度、タイミングよく走りこむスケーテ […]

Read more ›
車いすカーリングは圧巻の強さでカナダが金メダルを獲得、大会3連覇を成し遂げた(撮影/吉村もと)

車いすカーリングはカナダがロシアを破り、大会3連覇を達成!

ソチ冬季パラリンピックは15日、ロシア・ソチで大会第9日が行われ、車いすカーリングではカナダが地元ロシアを8-3で破り、パラリンピック三連覇を達成した。また、アイススレッジホッケーは、連覇を狙うアメリカと初出場で決勝進出 […]

Read more ›
快進撃を続けるロシアを敗り、パラリンピック2連覇を達成したアメリカチーム(撮影/吉村もと)

盤石の強さでアメリカがロシアを下し2連覇!

現地時間20時からシャイバ・アリーナで行われたアイススレッジホッケー決勝戦のアメリカ対ロシアは、第2ピリオドにJoshua Sweenwy(FW)が決めた1点を守り切ったアメリカが優勝。2大会連続の金メダルを獲得した。決 […]

Read more ›
クロスカントリースキー&バイアスロン会場でロシアの国旗を持って応援する人々。熱い応援が選手たちを鼓舞する(撮影/吉村もと)

ソチから学ぶ“観客のスポーツマンシップ” Road to TOKYO 2020

冬季の大会としては過去最多の45カ国、約550人が参加しているソチパラリンピック。大会の選手たちの活躍を発信するメディアが世界中から集まり、観戦チケットは4年前のバンクーバー大会の23万枚を大幅に超える、30万枚以上が売 […]

Read more ›
混戦のアルペンスキー男子スーパーコンビ立位で優勝したBUGAEV Alexey(アメリカ)=撮影/吉村もと

新種目スノーボードクロス男子はストロング、女子はメンテルが初代王者に!

ソチパラリンピック第8日は14日、新種目のスノーボードクロスが行われ、男子はEvan Strong(アメリカ)、女子はSpee-Bibian Mentel(オランダ)が制した。手や腕に障害があるクラスと、下肢に障害がある […]

Read more ›
男子スラローム座位で優勝した鈴木の力強い滑り(撮影/吉村もと)

アルペンスキー鈴木が回転で優勝! 大会3個目の金メダル

ソチパラリンピック第7日は13日、アルペンスキー男子回転が行われた。座位の鈴木猛史(駿河台大職)が2本の合計1分53秒78で優勝した。鈴木は8日の滑降で銅メダルを獲得している。今大会の金メダルは同じアルペンスキーの狩野亮 […]

Read more ›
バイアスロン男子12.5キロで自己最高の10位に入った佐藤圭一の滑走(撮影/吉村もと)

“リラックス”が縮めた世界との距離 パラリンピック10位の佐藤圭一が見せた成長

「ケイイチ、リラックスだよ」 ソチパラリンピックのバイアスロンに出場した立位の佐藤圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス)は、2010年のバンクーバー五輪・パラリンピックに同時エントリーし、今大会のクロスカントリ […]

Read more ›
王者・アメリカを撃破し、観客席に向かって挨拶するロシアチーム=シャイバ・アリーナ(撮影/吉村もと)

【アイススレッジホッケー】初出場のロシアが準決勝進出! 前回金メダルのアメリカに2-1で勝利

オリンピックパークのシャイバ・アリーナで行われているアイススレッジホッケー。11日は総当たりの予選リーグの最終戦が行われた。その結果、グループAは1位カナダ、2位ノルウェー、グループBは1位ロシア、2位アメリカとなり、こ […]

Read more ›
村岡桃佳の初戦は旗門不通過で悔しい失格=ロザ・フトル・アルパイン・センター(撮影/吉村もと)

急成長する17歳、失敗を糧に次こそ パラリンピック初挑戦の村岡桃佳

10日に行われたアルペンスキー女子スーパー大回転。レースを終えた村岡桃佳(正智深谷高)は、浮かない表情で報道陣の前に姿を見せた。 攻略が難しいといわれるソチのコース。さらにこの日は快晴で気温が上がって雪上が荒れ、転倒する […]

Read more ›
クロスカントリーで上位を占めたロシア勢。PETUSHKOV Roman(中央)は、2日間連続の優勝/撮影:吉村もと

日本のワン・ツーフィニッシュに沸くアルペンスキー、ロシアが圧倒したクロスカントリースキー

ソチが、再び沸いている。ソチパラリンピック競技2日目を迎えた9日、ロザ・フトル・アルパイン・センターで行われているアルペンスキーの男子スーパー大回転座位は、日本の狩野亮(マルハン)と森井大輝(富士通セミコンダクター)がワ […]

Read more ›