Archive for 7月, 2017

接戦を制し、5年ぶりの頂点に輝いたたまハッサーズ=アミノバイタルフィールド(撮影/佐山篤)

【アクサブレイブカップ】たまハッサーズが5年ぶり4度目V!

ブラインドサッカーのクラブチーム日本一を決める「第16回アクサブレイブカップブラインドサッカー日本選手権」のFINALラウンドが23日、調布市のアミノバイタルフィールドで開催された。 過去最多の19チームがエントリー。7 […]

Read more ›
昨年7月の左ひじ手術からカムバックした宇城。今大会、久しぶりに自己ベストを更新した=北九州劇場大ホール

限界に挑戦! JAPAN CUP 6階級で日本新!

下肢に障がいを持つ選手による「パラ・パワーリフティング2017ジャパンカップ」が16日、北九州芸術劇場で行われた。IPC(国際パラリンピック委員会)公認大会で、9月にメキシコで行われる世界選手権の最終予選を兼ねた大会。東 […]

Read more ›
筋力やフォームを見直し、さらなる高みをめざす澤田=2017年関東パラ陸上競技選手権大会(撮影/佐山篤)

【Writer’s eye】孤高のジャンパー・澤田優蘭がたどり着いた新たなステージ

競技歴2年目で出場した北京パラリンピック 9年前の北京パリンピック。陸上競技の会場である“鳥の巣”で、17歳の少女は世界に挑もうとしていた。 女子視覚障がいの100m(T13)と走幅跳(F13)に出場した、澤田優蘭。歓声 […]

Read more ›