サッカー, ブラインドサッカー, 夏季競技 — 2014/11/20 木曜日 at 1:31:00

【ブラインドサッカー世界選手権】 フランスと分けた日本が、史上初の決勝トーナメント進出!

by

見事なコースにPKを決めた佐々木ロベルト泉(右)=国立代々木競技場フットサルコート/撮影:吉村もと

グループAの日本は、ロンドンパラリンピック銀メダルのフランスと対戦し、1-1で引き分けた。後半18分、黒田智成がもらったファウルでPKの権利を得ると、佐々木ロベルト泉がゴール右隅に決めて先制。しかし、直後の19分、逆にフランスに第二PKのチャンスを与えて一点を失った。

引き分けにより、勝ち点「1」を手にした日本は、グループAを2位で通過。世界選手権出場3回目で初めての決勝トーナメント進出を決めた。21日の準々決勝はグループBの2位と対戦する。

■グループAの結果(19日終了時)

パラグアイ/2勝0分1敗=勝ち点(6)得失点差+3

日本/1勝2分0敗=勝ち点(5)得失点差+1

モロッコ/0勝2分1敗=勝ち点(2)得失点差−1

フランス/0勝2分1敗=勝ち点(2)得失点差−3