サッカー, ブラインドサッカー, 夏季競技 — 2014/11/21 金曜日 at 17:12:55

【ブラインドサッカー世界選手権】日本はPK戦で中国に敗れてベスト4を逃す

by

PK戦4人目のシュートをセーブされた瞬間、日本の「ベスト4」の目標が途絶えた=国立代々木競技場フットサルコート/撮影:吉村もと

IBSAブラインドサッカー世界選手権2014の準々決勝が21日行われ、日本代表はアジアの強豪、中国と対戦。試合は0-0で終了し、PKを2-1で制した中国がベスト4進出を決めた。

日本の次戦は22日の順位決定トーナメント。勝利すれば24日の5位決定戦に進む。

(取材・文/瀬長あすか、撮影/吉村もと)