サッカー, ブラインドサッカー, 夏季競技 — 2014/11/25 火曜日 at 1:05:05

【ブラインドサッカー世界選手権】ブラジルが大会2連覇達成

by

延長後半、待望の先制点に喜びを爆発させるブラジル選手たち=国立代々木競技場フットサルコート/撮影:吉村もと

ブラインドサッカー世界選手権は24日、決勝戦を迎え、延長戦の末、ブラジルがアルゼンチンを下し、2連覇を達成した。最優秀選手には、ブラジルのキャプテンで今大会5得点を入れたリカルド・アウベスが選出された。

決勝戦にふさわしい白熱した一戦だった。前半、リカルドを中心に高速ドリブルで攻撃をしかけるブラジルに対し、アルゼンチンもルカス・ロドリゲスが左サイドを突破してゴールを脅かす。しかし、両者ともに体の寄せが早い守備が光り、先制点を奪えない。後半も無得点のまま終了し、延長戦(前後半各5分)に突入。互いに譲らない攻防を見せたが、延長後半にジェフェルソン・ゴンサウベスのシュートがゴールに吸い込まれ、1-0で試合終了。ブラジルが前回大会に続く優勝を果たした。

決勝に先駆けて行われた3位決定戦は、PK戦の末、スペインが中国を下し、古豪の意地を見せた。

■24日の結果

3位決定戦は、守り抜いたスペインがPK戦で勝利

第一試合/7位決定戦
コロンビア1-0ドイツ
(得点:コロンビア/JUAN DAVID PEREZ QUINTERO 後半14分)

第二試合/5位決定戦
パラグアイ0-0日本
(PK 1- 0)

第三試合/3位決定戦
スペイン0-0中国
(PK 2- 0)

第四試合/決勝
アルゼンチン0-0ブラジル
(延長 0- 1)
(得点:ブラジル/Jeferson Goncalves 延長後半1分)

■最終順位は以下の通り

会場中を魅了したリカルド・アウベスのドリブル

優勝:ブラジル
準優勝:アルゼンチン
3位:スペイン
4位:中国
5位:パラグアイ
6位:日本
7位:コロンビア
8位:ドイツ
9位:フランス
10位:韓国
11位:トルコ
12位:モロッコ