射撃

50mライフル伏射(男女混合・SH1)で600満点中581点で22位となり、決勝進出はならなかった

射撃・田口亜希「この点数が、今の実力」

50メートル先の直径10.4ミリの点を撃ち抜く、射撃のライフル伏射(男女混合・SH1)。横一列に並び、1時間15分間の間に60発を撃つ本戦に臨んだ田口亜希(郵船クルーズ)は、最後の一発を打ち終えると、目を閉じ、静かに息を […]

Read more ›
フルセットの末、ベスト8に進めなかった真田。対戦相手のグスタボ・フェルナンデスは、先日JAPAN OPENで優勝した若手成長株。

【9月4日/第7日目】車いすテニス、眞田、上地が激闘

大会7日目の4日、車いすテニスや射撃、パワーリフティングなどに日本人選手が出場した。 車いすテニス男子シングルス3回戦には、眞田卓(埼玉トヨペット)が登場。5月のジャパン・オープンで世界ランキング1位のステファン・ウデ( […]

Read more ›
柔道100Kg超級で金メダル第一号!

【9月1日/第4日目】柔道・正木が金メダル第1号! 水泳・中村も銀メダルを獲得!

柔道最終日に、ついに金メダリストが誕生した。男子100キロ超級決勝で、正木健人(徳島県立盲学校)が中国のWANG Songに、試合開始53秒で崩れけさ固めで1本勝ちをおさめ優勝した。正木は初戦の2回戦で、3連覇を狙うアテ […]

Read more ›
3度目のパラリンピック、「今度こそメダルを」の思いでロンドンへ臨む田口(撮影/吉村もと)

【LONDONプレビュー】射撃・田口亜希、「完璧」な満射でリベンジを誓う

エアライフルを始めてわずか3年でアテネパラリンピック日本代表になってから8年。アテネ、北京と入賞はするも、メダルを逃してきた射撃の田口亜希(郵船クルーズ)が、「今度こそ」の思いを胸に、ロンドンに挑む。 出場種目はエアライ […]

Read more ›