ゴールボール, 夏季競技 — 2016/12/7 水曜日 at 13:47:11

日本ゴールボール選手権、チーム附属AとTEAM FUZOKUが男女アベック優勝!

by
日本ゴールボール選手権

決勝で気合を入れるチーム附属Aの選手たち。信澤用秀、川嶋悠太、小林裕史と日本のトップ選手がそろう=青梅市

11月26日と27日、男女のチーム日本一を争う日本ゴールボール選手権大会が青梅市の総合体育館で行われ、2日間にわたって熱戦を展開した。

8チームが出場した男子は、タレント揃いのチーム附属Aが決勝でAmaryllisを10-1で下し、2連覇を達成。

日本ゴールボール選手権

前回優勝のプレッシャーを跳ね返し、笑顔を見せる男女の附属チーム

4チームが出場した女子は、決勝でTEAM FUZOKUが持ち味の守備力を発揮し、強豪の国リハLadiesチームむさしずくを2-1で下し、2年連続の日本一に輝いた。

男女ともに筑波大学附属視覚特別支援学校を練習拠点にするチームが優勝、アベック2連覇となった。

MVPには、男女ともにセンターが選出され、チーム附属Aの川嶋悠太、TEAM FUZOKUの安室早姫がそれぞれ受賞した。

【外部リンク⇒】男子のチーム附属Aと女子のTEAM FUZOKUが2年連続日本一に

【外部リンク⇒】審判長を務めた新居平康さん