カテゴリー: 大会・イベント

JR東京駅丸の内中央広場の東京パラリンピック開幕までの時間を示すカウントダウン時計。延期決定直前の20日には、あと「158日」と刻まれていた

【Writer’s eye】東京パラリンピックは1年程度の延期が決定

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響を受け、3月24日、国際オリンピック委員会(IOC)が臨時理事会を開き、東京2020オリンピックの1年程度の延期を承認した。 パラリンピックは本大会終了の約2週間後に組織委員会に […]

Read more ›
東京パラ開幕まであと200日! 日本選手団の金メダル目標は「20個」

東京パラ開幕まであと200日! 日本選手団の金メダル目標は「20個」

日本パラリンピック委員会(JPC)は、8月25日の東京2020パラリンピック開幕まで200日となる7日、日本選手団の金メダル獲得目標を「20個」とすることを発表した。前回のリオ大会では計24個のメダルを獲得したが、金メダ […]

Read more ›
6人のアスリートが東京オリ・パラ公式ウェアに身を包み登壇した(撮影/植原義晴)

東京オリ・パラ日本選手団の公式ウェア発表! 前川「キュロットから義足が見えるのが気に入っている」

23日、都内で東京2020オリンピック・パラリンピックで日本選手団公式服装のデザインが発表された。コンセプトは「ニッポンを纏う」。日の丸をイメージした開会式用の白のジャケット、赤のパンツとスカートが披露された。女子選手は […]

Read more ›
この秋、日本をラグビー一色にするために、熱く語った車いすラグビー日本代表4選手と元ラグビー日本代表・畠山選手

ラグビーワールドカップと同時期開催!「車いすラグビーワールドチャレンジ2019」日本代表壮行イベント

9月20日に開幕する「ラグビーワールドカップ2019日本大会」。その予選が終わり、決勝トーナメントに出場する国が出揃う頃、10月16日から20日まで“もうひとつのラグビー世界大会”「車いすラグビーワールドチャレンジ201 […]

Read more ›
3大会目の挑戦で、初めてアジアを制した上地結衣(撮影/植原義晴)

【Writer's eye】車いすテニス、国枝慎吾が3連覇と上地結衣が初V。東京パラ出場権を獲得

アジアパラ競技大会(インドネシア・ジャカルタ)で、男子車いすテニスの国枝慎吾(ユニクロ)、女子の上地結衣(エイベックス)がそれぞれシングルスで優勝し、2020年東京パラリンピックのシングルス出場権を獲得した。東京パラまで […]

Read more ›
2020東京の前哨戦アジアパラ閉幕、日本は198個のメダルを獲得

2020東京の前哨戦アジアパラ閉幕、日本は198個のメダルを獲得

インドネシア・ジャカルタで6日から開かれていたアジアパラ競技大会の閉会式が13日夜に行われ、8日間にわたる熱戦に幕が下ろされた。 大会最終日の13日には、自転車で3個のメダルを獲得。男子車いすバスケットボール決勝は日本が […]

Read more ›
「不得意」というトラックで結果を残した野口。2020年東京パラリンピックでは金メダルを目指す(撮影/植原義晴)

【DAY8】大会最終日、自転車で日本勢がメダルラッシュ!

アジアパラ競技大会は13日、大会最終日を迎えた。 自転車競技ではトラックレース行われ、片脚のサイクリスト・川本翔大(大和産業)が男子C1-3の1キロタイムトライアルで銅メダルを獲得。「狙っていたのは金メダル。自己ベストに […]

Read more ›
アジアパラ競技大会でシングルスが銀、ダブルスで金を獲得した菅野浩二(撮影/植原義晴)

【Writer's eye】東京パラ出場を目指す菅野浩二。ある助言を機にクァード転向を決意

アジアパラ競技大会の注目競技、車いすテニスで世界を席巻する日本勢の存在感は今回も健在だった。男子シングルスは国枝慎吾(ユニクロ)が金、眞田卓(凸版印刷)が銀、鈴木康平(AOI Pro.)が銅と、表彰台を独占。国枝と眞田は […]

Read more ›
中国との決勝戦。ボールをキープするキャプテンの藤井郁美(撮影/植原義晴)

【DAY7】車いすバスケットボール女子は中国に敗れ銀メダル

アジアパラ競技大会は12日、競技7日目を迎えた。 車いすバスケットボール女子の日本対中国の決勝が行われ、日本は相手のパワーの前にシュートの正確性を欠き、35―65で敗れた。前回仁川大会に続き、銀メダルだった。 最終日の1 […]

Read more ›
ガイドレールを触りながら助走し、投球する全盲の森(撮影/植原義晴)

【DAY6】テンピンボウリングで日本チームが銀! パワーリフティングは大堂が銅メダル!

アジアパラ競技大会は11 日、競技6日目を迎えた。 テンピンボウリングは視覚障がい者によるチーム戦が行われ、日本の森寛樹(全日本障害者ボウリング協会)・小林和明(折尾スターレーン)・清杉政敏(フレンドリーアイ札幌)チーム […]

Read more ›