車椅子バスケットボール

日本選手権を戦い終えたエース藤本。宮城MAXを7連覇に導いた

日本車椅子バスケットボール選手権、宮城MAXが7連覇!

車椅子バスケットボールのクラブチーム日本一を決定する「内閣総理大臣杯争奪 第43回日本車椅子バスケットボール選手権大会」が、5月4日から6日の3日間、東京体育館で開催された。今年から、これまでのトーナメント方式ではなく、 […]

Read more ›
決勝の韓国戦でシュートを放つ日本のセンター藤本怜央=Samsan World Gymnasium/撮影:吉村もと

車椅子バスケットボールは、男女ともに銀メダル

インチョン2014アジアパラ競技大会の最終日となった24日。男子車椅子バスケットボール決勝が行われ、前回金メダルの日本は韓国に50-61で敗れ、最終順位を2位とした。 序盤にミスが続いた日本は前半を20-30で折り返した […]

Read more ›
今大会のMVPと得点王をダブル受賞した宮城MAXの大黒柱、藤本怜央(写真中央)=東京体育館(撮影/吉村もと)

日本車椅子バスケットボール選手権、宮城MAXが史上初の6連覇達成!

車椅子バスケットボールチームの日本一を決める「内閣総理大臣杯争奪 第42回日本車椅子バスケットボール選手権大会」が5月17日・18日、東京体育館で開催された。全国の予選ブロックを勝ち抜いた精鋭16チームが出場し、熱戦を展 […]

Read more ›
イリノイ大学日本同窓会による壮行会で激励される“プロ選手”香西宏昭/撮影:瀬長あすか

プロ車椅子バスケットボールプレーヤー香西、ドイツで始動!

車椅子バスケットボール選手で、ロンドンパラリンピック日本代表の香西宏昭(ガード/フォワード)が、ドイツ・ブンデスリーガのハンブルガーSVと契約し、入団。プロ選手として新たなキャリアをスタートさせる。 香西は8月に車椅子バ […]

Read more ›
今大会MVPを獲得する活躍を見せた宮城MAXの豊島英(撮影/吉村もと)=東京体育館

宮城MAXが大会史上初の5連覇達成の快挙!

車椅子バスケットボールチームの日本一を決める「内閣総理大臣杯争奪 第41回日本車椅子バスケットボール選手権大会」が5月3日から3日間の日程で、東京体育館で開催された。今大会は、全国の予選ブロックを勝ち抜いた精鋭16チーム […]

Read more ›
肘の怪我を乗り越え、パラリンピック2連覇を達成した国枝慎吾。表彰式の中央で笑顔を見せた:撮影/吉村もと

【9月8日/第11日目】国枝がシングルス連覇達成! 陸上・伊藤は今大会3個目の銀

車いすテニス男子シングルス決勝では、国枝慎吾(ユニクロ)が第1シードのステファン・ウデ(フランス)と対戦。6-4、6-2で勝利し、北京大会に続くパラリンピック2連覇を達成した。 昨年9月の全米オープンを制したものの、古傷 […]

Read more ›
初戦を勝利でかざり、メダル獲得へ好スタートをきったウィルチェアーラグビー(撮影/吉村もと)

【9月5日/第8日目】自転車ロードの藤田が銅メダル、水泳・山田は50m自由形で惜しくも4位

大会8日目を迎えた5日。8年ぶりのメダルを狙うゴールボール女子日本代表は、準々決勝でブラジルと対戦。2対0で勝利し、ベスト4進出を決めた。小宮正江(シーズアスリート)の得点で先行した日本は、1-0とリードして迎えた後半、 […]

Read more ›
笑顔で報道人の前を通る女子S11クラスの100m背泳ぎで優勝した秋山里奈と寺西コーチ(撮影/吉村もと)

【9月2日/第5日目】水泳・秋山里奈が悲願の金メダル!鈴木孝幸も銅メダルで日本勢に弾み

大会5日目、水泳会場で日本勢2つのメダルが誕生した。女子100メートル背泳ぎの秋山里奈(明大院)は自らが持つ世界記録に及ばなかったものの、大会新記録で金メダルを獲得。北京大会では金メダルを目指して集中的に練習していた背泳 […]

Read more ›
柔道100Kg超級で金メダル第一号!

【9月1日/第4日目】柔道・正木が金メダル第1号! 水泳・中村も銀メダルを獲得!

柔道最終日に、ついに金メダリストが誕生した。男子100キロ超級決勝で、正木健人(徳島県立盲学校)が中国のWANG Songに、試合開始53秒で崩れけさ固めで1本勝ちをおさめ優勝した。正木は初戦の2回戦で、3連覇を狙うアテ […]

Read more ›
選手をたたえるチームGBの応援団=水泳会場

【31日/第3日目】自転車・石井雅史は6位、藤田は得意の追い抜きで予選敗退

ロンドンパラリンピック第3日目の31日、陸上でも試合が始まった。注目の男子走り幅跳びでは、山本篤(スズキ)が3本目で5m95をマークしたが、自身が持つ6m24に遠く及ばず、5位に終わった。日本選手団主将の土田和歌子(サノ […]

Read more ›