リオ2016, リオパラリンピック, 陸上 — 2016/9/18 日曜日 at 3:06:49

【リオ2016】山本篤が走幅跳で銀メダルを獲得!

by
山本篤=オリンピックスタジアム

山本篤=オリンピックスタジアム

陸上の男子走幅跳(切断などT42クラス)決勝で、山本篤(スズキ浜松AC)が自己ベストタイの6m62をマークして銀メダルを獲得した。得意の同種目では北京大会で2位になっており、8年ぶりの表彰台。また、今大会は男子400mリレーで銅メダルを獲得している。

山本は、6m77の世界記録を持つハインリッヒ・ポポフ(ドイツ)と、今季6m70を跳んでいるダニエル・ワグナー(デンマーク)とトップ争いを繰り広げた。1本目、2本目はファウル。3本目で6m47とまずまずの記録を出すと、4本目で6m62の大ジャンプを成功させた。着地をした瞬間にガッツポーズが出る会心のジャンプ。放物線を描く飛躍中の姿勢は誰より美しく、会場を大いに沸かせた。

優勝は1本目でいきなりパラリンピックレコードの6m70をたたき出したポポフだった。ポポフも2本目以降は記録を伸ばせず、追いかける山本にもチャンスがあったが惜しくも及ばなかった。

(取材・文/荒木美晴、撮影/吉村もと)