カテゴリー: クロスカントリー

2016-17シーズンで好成績をおさめたアルペン、ノルディック、スノーボードの選手・関係者たちがピョンチャンに向け飛躍を誓った

ピョンチャンに向け「チーム一丸」、障害者スキー連盟が会見

8日、日本障害者スキー連盟の2016-17シーズンの活動報告記者会見が日本財団ビルで行われた。 アルペンスキーのワールドカップ男子座位で2年連続3度目の総合優勝を果たした森井大輝、2月のノルディックスキー世界選手権で12 […]

Read more ›
【ワールドカップ札幌大会】新田佳浩が2位! 日本勢唯一の表彰台

【ワールドカップ札幌大会】新田佳浩が2位! 日本勢唯一の表彰台

競技2日目を迎えた19日、「石屋製菓2017IPCノルディックスキーワールドカップ札幌大会」はクラシカル・ショートを行い、男子立位5キロで新田佳浩(日立ソリューションズ)が2位に入った。 5キロと短い距離のレース。「前半 […]

Read more ›
【ワールドカップ札幌大会】20歳・新田のんのがミドル・フリーで4位入賞!

【ワールドカップ札幌大会】20歳・新田のんのがミドル・フリーで4位入賞!

「石屋製菓2017IPCノルディックスキーワールドカップ札幌大会」が3月18日、札幌市の西岡バイアスロン競技場で開幕した。大会は22日まで行われ、クロスカントリースキーとバイアスロンの2種目を実施する。 2016-17シ […]

Read more ›
【Writer’s eye】障がい者スポーツを身近にする日本開催~クロカンW杯開催の旭川に見たその意義~

【Writer’s eye】障がい者スポーツを身近にする日本開催~クロカンW杯開催の旭川に見たその意義~

2月14日から6日間にわたって、富沢クロスカントリースキーコースで開催されたIPCクロスカントリースキーワールドカップ旭川大会。IPC(国際パラリンピック委員会)が主催するワールドカップは、年に3〜4カ所を転戦することに […]

Read more ›
アジア初開催! クロスカントリースキーワールドカップ旭川大会が閉幕

アジア初開催! クロスカントリースキーワールドカップ旭川大会が閉幕

13日から19日まで、富沢クロスカントリースキーコースで開催された2015 IPCクロスカントリースキーワールドカップ旭川大会。アジアで初めて開催された大会に、9ヵ国から53選手が集結し、熱戦を繰り広げた。 本大会はバイ […]

Read more ›
ソチは通過点、挑戦の舞台は冬から夏へ

ソチは通過点、挑戦の舞台は冬から夏へ

ソチパラリンピックは16日に閉会式が行われ、10日間の熱戦が幕を閉じた。パラリンピックは4年に一度の大舞台。五輪同様に、その舞台に懸けるアスリートの思いは強い。そこに特別な気持ちで大会に臨む選手の姿があった。「冬から夏へ […]

Read more ›
久保恒造、最後のバイアスロン強国ロシアに挑んだパラリンピック‏

久保恒造、最後のバイアスロン強国ロシアに挑んだパラリンピック‏

4年間、表彰台に上ることだけを考えて過ごしてきた。集大成と決めたパラリンピックの舞台。バイアスロンを締めくくる15キロに出場した久保恒造(日立ソリューションズ)は、最後の力を振り絞りフィニッシュラインを駆け抜けた。 競技 […]

Read more ›
バイアスロン男子12.5キロはロシアのローマンが優勝!

バイアスロン男子12.5キロはロシアのローマンが優勝!

ソチパラリンピックは11日、大会第4日が行われた。バイアスロン男子12.5キロ(座位)は、ロシアのRoman PETUSHKOVが優勝。4位までロシア勢が占める活躍ぶりで、さすがの層の厚さを見せつけた。Romanは7.5 […]

Read more ›
車いすカーリング、ノルウェーが絶対王者のカナダを敗る

車いすカーリング、ノルウェーが絶対王者のカナダを敗る

ソチ冬季パラリンピック競技3日目。オリンピックパークのカーリング会場で行われている予選リーグで、ここまで全勝で3連覇を目指すカナダが延長の末、ノルウェーに8−6で破れ4勝1敗とした。ノルウェーは3勝2敗。 ノルディックス […]

Read more ›
日本のワン・ツーフィニッシュに沸くアルペンスキー、ロシアが圧倒したクロスカントリースキー

日本のワン・ツーフィニッシュに沸くアルペンスキー、ロシアが圧倒したクロスカントリースキー

ソチが、再び沸いている。ソチパラリンピック競技2日目を迎えた9日、ロザ・フトル・アルパイン・センターで行われているアルペンスキーの男子スーパー大回転座位は、日本の狩野亮(マルハン)と森井大輝(富士通セミコンダクター)がワ […]

Read more ›