月別: 2012年8月

【30日/第2日目】競技がスタート、初日は日本勢はメダルならず

【30日/第2日目】競技がスタート、初日は日本勢はメダルならず

ロンドンパラリンピック第2日目の30日、競泳や柔道などの競技が始まった。各会場とも観客席はほぼ満席。新記録誕生の瞬間や地元の有力選手らが登場すると割れんばかりの歓声が響き、早くもオリンピックに勝るとも劣らない盛り上がりを […]

Read more ›
史上最多の164カ国・地域が参加、第14回夏季パラリンピックが開幕

史上最多の164カ国・地域が参加、第14回夏季パラリンピックが開幕

8月29日(日本時間30日)、五輪と同じ会場のオリンピックスタジアムで、第14回夏季パラリンピックが幕を開けた。パラリンピックのルーツは、1948年にロンドン郊外の病院で行われた車椅子の入院患者によるアーチェリーの大会と […]

Read more ›
3度目のパラリンピック、「今度こそメダルを」の思いでロンドンへ臨む田口(撮影/吉村もと)

【LONDONプレビュー】射撃・田口亜希、「完璧」な満射でリベンジを誓う

エアライフルを始めてわずか3年でアテネパラリンピック日本代表になってから8年。アテネ、北京と入賞はするも、メダルを逃してきた射撃の田口亜希(郵船クルーズ)が、「今度こそ」の思いを胸に、ロンドンに挑む。 出場種目はエアライ […]

Read more ›
【LONDONプレビュー】車いすテニス・国枝慎吾インタビュー~ロンドンが真の王者を待っている~

【LONDONプレビュー】車いすテニス・国枝慎吾インタビュー~ロンドンが真の王者を待っている~

初戦から決勝まで、相手に1セットも与えない圧倒的な強さで頂点を極めた2008年の北京パラリンピック。その後、さらなる高みを求めて、国枝慎吾(ユニクロ)は日本人初のプロの車いすテニスプレーヤーになった。昨年9月の全米オープ […]

Read more ›
【LONDONプレビュー】競泳・鈴木孝幸、スランプ乗り越え真のチャンピオンへ

【LONDONプレビュー】競泳・鈴木孝幸、スランプ乗り越え真のチャンピオンへ

鈴木孝幸(ゴールドウイン)は、生まれつき右腕が肘までしかなく、両脚は一部しかない。6歳で水泳を始めた当初は、手の短いほうに進路が曲がってしまうなど、まっすぐに泳ぐことも容易ではなかったという。それでも、元々の運動神経の良 […]

Read more ›