サッカー

接戦を制し、5年ぶりの頂点に輝いたたまハッサーズ=アミノバイタルフィールド(撮影/佐山篤)

【アクサブレイブカップ】たまハッサーズが5年ぶり4度目V!

ブラインドサッカーのクラブチーム日本一を決める「第16回アクサブレイブカップブラインドサッカー日本選手権」のFINALラウンドが23日、調布市のアミノバイタルフィールドで開催された。 過去最多の19チームがエントリー。7 […]

Read more ›
日本が追求する攻撃的サッカーの主軸として存在感を示した黒田=フットメッセ大宮(撮影/佐山篤)

世界王者・ブラジルに1-4、完敗も手ごたえ掴んだ日本の挑戦

ブラインドサッカーの国際親善試合「さいたま市ノーマライゼーションカップ」が20日、フットメッセ大宮で行われた。世界ランク7位の日本代表は、同1位の強豪ブラジルと対戦し、1‐4で敗れた。 リオパラリンピックで4連覇を達成し […]

Read more ›
決勝でゴールを決め、ガッツポーズを見せるエンヒッキ。FCアウボラーダを2年ぶりの日本一に導き、MVPを獲得した

日本アンプティサッカー選手権、FCアウボラーダが王座奪還!

第6回日本アンプティサッカー選手権大会が、10月1日から2日間、富士通スタジアム川崎で行われた。全国の6チームがリーグ戦とトーナメントを行い、日本一を争う。 決勝は、FCアウボラーダ(東京)が延長の末、宿敵FC九州バイラ […]

Read more ›
韓国の守備に阻まれる日本の川村=国立代々木競技場フットサルコート

ブラサカのアジア選手権、日本は4位で大会を終える

リオパラリンピックの地区予選を兼ねた「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権2015」は7日、最終日を迎えた。 日本は、3位決定戦で韓国と対戦。序盤から黒田智成、川村怜が果敢に攻めるも、韓国の徹底したディフェンスに阻ま […]

Read more ›
リオ出場は逃したが、試合は残っている。選手たちは、ピッチに向かった=国立代々木競技場フットサルコート

ブラサカのリオ予選、日本は予選3位で出場切符を逃す

「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権2015」は総当たりの予選リーグ最終日。2勝1分1敗の日本は、2大会ぶりにマレーシアと対戦。2-0で勝利し、予選リーグを3位で終えた。 インド戦で4得点を挙げた川村怜が、この日も […]

Read more ›
川村の大量得点で快勝=国立代々木競技場フットサルコート

ブラサカのリオ予選、日本は5得点でインドに勝利

大会4日目を迎えた「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権2015」。1勝1分1敗の日本は、初出場のインドと対戦。5-0で勝利し、勝ち点を7に伸ばした。 前日の韓国戦で1点を決めた川村怜が4点を挙げる活躍。魚住稿監督も […]

Read more ›
エース黒田の左足が待望の1点をもたらした=国立代々木競技場フットサルコート

ブラサカ日本代表、リオパラリンピック出場に望みをつなぐ初勝利

大会3日目を迎えた「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権2015」。ここまで1分1敗の日本は4日、世界ランキング14位の韓国と対戦した。 日本の応援団が陣取るゴール裏が揺れた。前半16分、FKからエース黒田智成が待望 […]

Read more ›
豊富な運動量で、前線に切り込む川村。チャンスはあったが、決めきれなかった=国立代々木競技場フットサルコート

ブラインドサッカーのリオ予選、日本は宿敵イランにスコアレスドロー

2016年のリオパラリンピック出場権をかけて争う「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権2015」。大会2日目の3日、日本は4年前のリオ予選で敗戦を喫した宿敵イランと対戦した。 大一番の試合は、雨が降る中で始まった。田 […]

Read more ›
中国の攻撃を連携して守る日本。緊迫した空気が張り詰める中、好ゲームが展開された
=国立代々木競技場フットサルコート

ブラインドサッカーのリオ予選、日本は初戦で中国に敗れる

2016年リオパラリンピック地区予選を兼ねた「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権2015」が9月2日、国立代々木競技場フットサルコートで開幕した。 今大会は、中国、イラン、韓国、インド、マレーシア、そして日本の6ヵ […]

Read more ›
第14回アクサブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権

アクサブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権、Avanzareつくばが3連覇!

ブラインドサッカーのチーム日本一を決める「第14回アクサブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権」が7月11日、12日の2日間、東京・調布市のアミノバイタルフィールドで開催された。今大会には、新潟フェニックスファイヤ […]

Read more ›