世界選手権予選リーグ アメリカ対イタリア

by

itavsusa003.jpg
強烈なシュートを打つAndy Yohe(アメリカ)

現地時間の9日、アイススレッジホッケー世界選手権が開幕した。 第一試合は、Bグループのアメリカ対イタリアの試合が行われ、アメリカが3-0でイタリアを下した。

現地時間の朝9時に始まった試合は、終始アメリカが主導権を握りゲームメーク。ただ、得意とするスピーディな攻撃は影をひそめ、イタリアのペースに合わせた展開となった。一方のイタリアは、その隙をつき、数少ないチャンスで相手ゴール前に攻め込み、会場を沸かせたが、最後はアメリカのディフェンス陣の速い戻りに阻まれ、得点することはできなかった。

アメリカゴール前での両チームの攻防
アメリカゴール前での両チームの攻防

アメリカの強烈なシュートを何度もとめたGK Stillitano Santino
アメリカの強烈なシュートを何度もとめたGK Stillitano Santino

(原稿/荒木美晴 撮影/吉村もと)

→【特集】アイススレッジホッケー世界選手権2009