カテゴリー: 大会・イベント

準決勝では悔し涙を流したが、銅メダルを獲得しチームを牽引したベテラン勢も笑顔を見せた。左から池透暢、島川慎一、池崎大輔=国立代々木競技場(撮影/植原義晴)

【東京2020】車いすラグビーが銅メダルを獲得。悪夢から立て直し「5年間やってきたことは間違いない」

東京2020パラリンピックの車いすラグビーは29日、国立代々木競技場で3位決定戦が行なわれ、日本がオーストラリアを60-52で下し、リオ大会に続き、2大会連続で銅メダルを獲得した。手にしたのは、彼らが思い描いていた色のメ […]

Read more ›
クアードシングルスで準決勝進出を果たした菅野=有明テニスの森(撮影/植原義晴)

【東京2020】菅野が4強入り! クアード初のメダル獲得なるか

〈東京パラリンピック〉車いすテニス/クアードシングルス準々決勝(8月30日、有明テニスの森) 車いすテニスのクアードシングルス準々決勝が行われ、世界ランク6位で初出場の菅野浩二(リクルート)が同4位のデビッド・ワグナー( […]

Read more ›
全治1年の右ひじの怪我を克服し、東京パラに臨んだ眞田。シングルスは敗れたが、ダブルスで頂点を狙う=有明テニスの森(撮影/植原義晴)

【東京2020】ケガ克服の眞田はリードに敗れて3回戦敗退、ダブルスは準決勝に進出

〈東京パラリンピック〉車いすテニス/男子シングルス3回戦(8月30日、有明テニスの森) 車いすテニスは男子シングルス3回戦が行われ、眞田卓(凸版印刷)が第5シードのゴードン・リード(イギリス)と対戦し、2-6、1-6で敗 […]

Read more ›
【東京2020】サッカー大国の王者・ブラジルに完敗し、予選は1勝1敗に

【東京2020】サッカー大国の王者・ブラジルに完敗し、予選は1勝1敗に

〈東京パラリンピック〉5人制サッカー(ブラインドサッカー)/混合予選グループA/日本0―4ブラジル(8月30日、青海アーバンスポーツパーク) 日本は5人制サッカーが正式競技となった2004年のアテネ大会から無敗を誇るブラ […]

Read more ›
【東京2020】鈴木孝幸200m自由形で銀、富田宇宙200m個人メドレーで銅

【東京2020】鈴木孝幸200m自由形で銀、富田宇宙200m個人メドレーで銅

〈東京パラリンピック〉競泳/男子200m個人メドレー自由形S4決勝他 (8月30日、東京アクアティクスセンター) 鈴木孝幸(ゴールドウィン)が男子200m自由形(S4)決勝に出場し、2分55秒15で銀メダルを獲得した。鈴 […]

Read more ›
藤田道宣は男子エペ(予選敗退)にも出場。選手紹介でいい表情を見せる=幕張メッセBホール(撮影/植原義晴)

【東京2020】あえていばらの道を進んでいこう。車いすフェンサー・藤田道宣が照らしたパリへの道しるべ

「悔しいということだけですね。自分の力を発揮できなかった」 車いすフェンシング日本代表の藤田道宣(日本オラクル)は試合後、そう言葉を振り絞った。東京2020パラリンピックの競技4日目、28日に行われた男子フルーレ(カテゴ […]

Read more ›
【東京2020】1500mで佐藤友祈は二冠! 上与那原寛和も2つ目の銅

【東京2020】1500mで佐藤友祈は二冠! 上与那原寛和も2つ目の銅

〈東京パラリンピック〉陸上/男子1500m T52(8月29日、オリンピックスタジアム) 陸上男子1500mで、佐藤友祈(モリサワ)はパラリンピック記録を更新する3分29秒13で金メダル、上与那原寛和(SMBC日興証券) […]

Read more ›
【東京2020】ブラインドサッカー初戦、日本はフランスに4―0で快勝

【東京2020】ブラインドサッカー初戦、日本はフランスに4―0で快勝

〈東京パラリンピック〉5人制サッカー(ブラインドサッカー)/混合予選グループA/日本4―0フランス(8月29日、青海アーバンスポーツパーク) 開催国枠で初出場のブラインドサッカー日本代表は、ブラジル、中国、フランスと同じ […]

Read more ›
【東京2020】初出場の山口が世界新で金メダル獲得!

【東京2020】初出場の山口が世界新で金メダル獲得!

〈東京パラリンピック〉競泳/男子100m平泳ぎT14決勝 (8月29日、東京アクアティクスセンター) 水泳の山口尚秀が29日、男子100m平泳ぎ(T14)に出場し、1分3秒77で金メダルを獲得した。山口はこのクラスの世界 […]

Read more ›
【東京2020】走幅跳、男女ともメダルはならずも、山本篤は自己ベスト更新

【東京2020】走幅跳、男女ともメダルはならずも、山本篤は自己ベスト更新

〈東京パラリンピック〉陸上/男子走幅跳T63決勝他(8月28日、オリンピックスタジアム) 陸上の男子走幅跳T63決勝で、山本篤(新日本住設)は1本目に6m70、小須田潤太(オープンハウス)は4本目で5m88をマークして、 […]

Read more ›