カテゴリー: 陸上

進化する52歳・永尾が圧巻の走りで3冠達成! 日本パラ陸上競技選手権大会が閉幕

進化する52歳・永尾が圧巻の走りで3冠達成! 日本パラ陸上競技選手権大会が閉幕

「IPC公認 日本パラ陸上競技選手権大会」が7月18~19日の2日間の日程で、大阪市のヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)で開催された。10月22日にカタール・ドーハで開幕する世界選手権の選考大会。台風11号の影響で […]

Read more ›
ゴールデングランプリ陸上が閉幕。2020年へ向けて、パラ陸上で大きな一歩

ゴールデングランプリ陸上が閉幕。2020年へ向けて、パラ陸上で大きな一歩

陸上の国内外トップクラスの選手が集まり、等々力陸上競技場(神奈川県川崎市)で5月10日に行われた「セイコーゴールデングランプリ2015川崎大会」。日本陸上競技連盟の主催大会としては初めてパラリンピック種目が組み込まれ、大 […]

Read more ›
陸上競技の“チーム切断”が400mリレーで金メダル!

陸上競技の“チーム切断”が400mリレーで金メダル!

陸上競技は、切断(T42-47)クラスの400mリレーが行われ、日本の多川知希(東京電力)、佐藤圭太(中京大職員)、鈴木徹(プーマジャパン)、山本篤(スズキ)が出場、45秒12の日本タイ記録で優勝した。レース後、第4走の […]

Read more ›
陸上の和田伸也がアジア3冠を達成!

陸上の和田伸也がアジア3冠を達成!

視覚障害(T11)和田伸也が800m決勝に出場し、2分08秒97の大会新でフィニッシュ。5000mと1500mに続き、3つ目の金メダルに輝いた。 レース後、和田は「最後厳しい追い上げもあったけれど、バックストレートの勝負 […]

Read more ›
佐藤が200mを制す! 多川が100mで銅メダル

佐藤が200mを制す! 多川が100mで銅メダル

アジアパラ競技大会の5日目。陸上の男子200メートル(T44)の決勝が22日に行われ、佐藤圭太(中京大職員)が24秒15(T44クラス)の大会新記録で優勝、金メダルを獲得した。シーズンベストの走りで前回の広州大会からの2 […]

Read more ›
短距離のスペシャリスト、永尾嘉章が100mで銀メダル獲得!

短距離のスペシャリスト、永尾嘉章が100mで銀メダル獲得!

陸上の男子100メートル(T54)の決勝が21日行われ、日本の永尾嘉章が15秒12で銀メダルを獲得した。 51歳の永尾は、これまでに6度のパラリンピックに出場。日本の陸上車いすレース界のパイオニアであり、短・中距離を得意 […]

Read more ›
陸上の山本篤が2個目の金メダル

陸上の山本篤が2個目の金メダル

陸上競技の走幅跳び、100m、200mで、アジア3冠を狙う山本篤(スズキ)は21日、100m(T42クラス)に出場した。12秒81の大会新をマークして、走幅跳に続く2個目の金メダルを獲得、ガッツポーズをして喜んだ。 山本 […]

Read more ›
12日間の熱戦に幕、4年後はリオで

12日間の熱戦に幕、4年後はリオで

12日間の激闘を締めくくるロンドンパラリンピックの閉会式が9日夜、オリンピックスタジアムで行われた。日本からは車いすテニスやウィルチェアーラグビー、陸上など15競技の選手や役員らが参加した。 団体競技として史上初の金メダ […]

Read more ›
どこまでも飛んで行け―― 64歳大井、歩み続ける競技人生=円盤投げ

どこまでも飛んで行け―― 64歳大井、歩み続ける競技人生=円盤投げ

「プレッシャーはなかったんだけど、空回りしてしまったなぁ」 円盤投げ・大井利江のロンドンは、あっけなく幕を閉じた。車椅子から移乗して投てき台に腰かけ、そこで上半身を大きくひねって円盤を投げる。予選で投げた3投のうち、1本 […]

Read more ›
地元英国のトップ車椅子レーサー、デビッド・ウィアー

地元英国のトップ車椅子レーサー、デビッド・ウィアー

パラリンピック4度目の出場のデビッド・ウィアー。カナダ国営放送では「世界のベスト車いすアスリートの一人」といわれ、イギリス国営放送では「英国のトップ車椅子レーサー」と紹介されているアスリートである。 ロンドン市内南西にあ […]

Read more ›