カテゴリー: 夏季競技

【Writer’s eye】車いすテニスの国枝、リオ内定第1号に アジアパラ優勝で“最高峰”へスタート

【Writer’s eye】車いすテニスの国枝、リオ内定第1号に アジアパラ優勝で“最高峰”へスタート

韓国・インチョンで行われているアジアパラ競技大会。23日に行われた車いすテニス男子シングルス決勝で、第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)が第2シードの眞田卓(埼玉トヨペット)を6-3、6-1で破り優勝した。 世界ランキング1 […]

Read more ›
陸上競技の“チーム切断”が400mリレーで金メダル!

陸上競技の“チーム切断”が400mリレーで金メダル!

陸上競技は、切断(T42-47)クラスの400mリレーが行われ、日本の多川知希(東京電力)、佐藤圭太(中京大職員)、鈴木徹(プーマジャパン)、山本篤(スズキ)が出場、45秒12の日本タイ記録で優勝した。レース後、第4走の […]

Read more ›
クァードクラスは諸石が川野との日本人対決制して金メダル!

クァードクラスは諸石が川野との日本人対決制して金メダル!

ヨルムルテニス競技場で行われている車いすテニスは23日、シングルスの決勝と三位決定戦が行われた。 クァード決勝は諸石光照(岐阜県車いすテニスクラブ)と川野将太(シーズアスリート)の日本人対決。試合は諸石が4-6、6-2、 […]

Read more ›
陸上の和田伸也がアジア3冠を達成!

陸上の和田伸也がアジア3冠を達成!

視覚障害(T11)和田伸也が800m決勝に出場し、2分08秒97の大会新でフィニッシュ。5000mと1500mに続き、3つ目の金メダルに輝いた。 レース後、和田は「最後厳しい追い上げもあったけれど、バックストレートの勝負 […]

Read more ›
ウィルチェアーラグビー、初代アジア王者は日本

ウィルチェアーラグビー、初代アジア王者は日本

ウィルチェアーラグビー日本代表は22日、ソンハク体育館でインチョン2014アジアパラ競技大会の決勝を戦い、世界ランキング24位の韓国を60-40で下し、初代王者に輝いた。 一度もリードを許さない戦いぶりだった。序盤、スタ […]

Read more ›
【Writer’s eye】2020年東京パラ新種目、奥深いバドミントンの世界に注目!

【Writer’s eye】2020年東京パラ新種目、奥深いバドミントンの世界に注目!

アジアパラ競技大会のケヤン体育館では、バドミントンの決勝トーナメントが行われている。パラバドミントンは、車椅子と立位のカテゴリーがあり、それぞれ障害の程度に合わせてクラス分けがされている。ルールはおおむね一般のバドミント […]

Read more ›
佐藤が200mを制す! 多川が100mで銅メダル

佐藤が200mを制す! 多川が100mで銅メダル

アジアパラ競技大会の5日目。陸上の男子200メートル(T44)の決勝が22日に行われ、佐藤圭太(中京大職員)が24秒15(T44クラス)の大会新記録で優勝、金メダルを獲得した。シーズンベストの走りで前回の広州大会からの2 […]

Read more ›
ブラインドサッカー日本代表は、イランに敗れる

ブラインドサッカー日本代表は、イランに敗れる

総当たりのリーグを戦っている5人制サッカー(ブラインドサッカー)日本代表は22日、体格に勝るイランと対戦。前半を0-0で折り返したものの、後半に2失点を許し、0-2で敗れた。 キャプテンの落合啓士は「3年前、パラリンピッ […]

Read more ›
ロンドンパラリンピックの柔道金メダリスト正木健人、敗れる

ロンドンパラリンピックの柔道金メダリスト正木健人、敗れる

アジアパラ競技大会4日目。柔道会場には、ロンドンパラリンピック男子100kg超級金メダルの正木健人(エイベックス・グループ・ホールディングス)が登場。準決勝を戦い、今夏のIBSA世界選手権(アメリカ)で敗れたTULEND […]

Read more ›
日本代表の第2戦、強豪・中国にスコアレスドロー

日本代表の第2戦、強豪・中国にスコアレスドロー

総当たりのリーグを戦っている5人制サッカー(ブラインドサッカー)日本代表は21日、強豪中国と対戦。0-0で引き分けて、勝ち点「1」をもぎ取った。 ゲームセットの瞬間、ピッチの選手もベンチのスタッフらも喜びを表した。 「こ […]

Read more ›