カテゴリー: 夏季競技

男子200m自由形(知的障害S14)で日本新記録を樹立した東海林=横浜国際プール(撮影/植原義晴)

【水泳ジャパンパラ】海外トップスイマーに刺激、19歳東海林、17歳小池らが表彰台

「World Para Swimming 公認2018ジャパンパラ水泳競技大会」が22日から横浜国際プールで行われている。今大会は海外のトップスイマーも参戦している。 競技2日目の23日、男子200m自由形(知的障害S1 […]

Read more ›
CPサッカー日本代表として活躍が期待される大野=カナフィールド(撮影/荒木美晴)

【Writer’s eye】「泥臭く、人を楽しませるプレーを」 CPサッカー日本代表・大野僚久が歩む、サッカー人生

CPサッカー(脳性まひ者7人制サッカー)日本代表、大野僚久(ともひさ)。幼いころから、彼のそばにはいつもサッカーボールがあった。 小学2年でサッカーを始め、平日・休日問わずに練習に明け暮れる毎日。「ボールを長く持ちたい」 […]

Read more ›
男子走幅跳(T64)で伝説が誕生! マルクス・レームが世界新記録を樹立==正田醤油スタジアム群馬(撮影/植原義晴)

日本で魅せた! 王者マルクス・レームが走幅跳で世界新樹立!

群馬県前橋市の正田醤油スタジアム群馬で行われているWorld Para Athletics公認「2018ジャパンパラ陸上競技大会」が8日、競技2日目を迎え、男子走幅跳(T64)で右脚義足のマルクス・レーム(ドイツ)が8m […]

Read more ›
女子100m(T63)で力強い走りで駆け抜けるマルティナ・カイローニ(右端)=正田醤油スタジアム群馬(撮影/植原義晴)

国内外のトップ選手も参戦! 陸上ジャパンパラ開幕

World Para Athletics公認「2018ジャパンパラ陸上競技大会」が7日、群馬県前橋市の正田醤油スタジアム群馬で始まった。 今大会は海外からトップアスリートも参戦。女子100m(T63)では、パラリンピック […]

Read more ›
WH1の世界ランキング5位の実力を発揮した長島理=渋谷区スポーツセンター

2020への機運醸成へ! 渋谷区でパラバドミントンの大会を開催

2020年東京パラリンピックから正式競技になるパラバドミントン。より多くの人に競技の魅力を知ってもらおうと24日、「渋谷区長杯第2回パラバドミントン大会」が渋谷区スポーツセンターで行われた。 試合は男女の車いす、立位あわ […]

Read more ›
攻守にわたり活躍した香西宏昭=武蔵野の森総合スポーツプラザ(撮影/植原義晴)

【MWCC2018】日本がオーストラリアを下し初優勝! チーム全員で掴み取った勝利

車いすバスケットボールの国際大会「三菱電機WORLD CHALLENGE CUP 2018」は10日、決勝戦が行われ、日本は前回王者のオーストラリアに65-56で競り勝ち、初優勝を飾った。 ■決勝戦 日本 65-56 オ […]

Read more ›
終盤の連続得点を決め、日本に流れを引き寄せた鳥海連志=武蔵野の森総合スポーツプラザ(撮影/植原義晴)

【MWCC2018】日本全勝で決勝へ! 強豪オーストラリアとカナダに逆転勝利!

車いすバスケットボールの国際大会「三菱電機WORLD CHALLENGE CUP 2018」は9日、2日目を迎えた。各チームとも1日に予選2試合をこなすハードスケジュールだったが、日本はオーストラリアとカナダにそれぞれ勝 […]

Read more ›
相手に厳しくマークされるなかチーム最多得点を挙げ、日本の勝利に貢献した藤本怜央=武蔵野の森総合スポーツプラザ(撮影/植原義晴)

【MWCC2018】日本はドイツに勝利し、白星発進!

車いすバスケットボールの国際大会「三菱電機WORLD CHALLENGE CUP 2018」が8日、2020年東京パラリンピックの同競技会場となる武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕した。 日本のほか、昨年の覇者である強豪 […]

Read more ›
決勝で日本がイギリスを下して3年ぶりの優勝を果たした=千葉ポートアリーナ(撮影/植原義晴)

日本代表が欧州の強豪破り、3年ぶり優勝!

日本代表の強化を図る国際親善大会「2018ジャパンパラウィルチェアーラグビー競技大会」が24日から4日間にわたって、千葉ポートアリーナで行われた。世界ランキング4位の日本のほか、イギリス(同5位)、スウェーデン(同6位) […]

Read more ›
天皇杯を手にする男子シングル優勝のゴードン・リード(左)、単複優勝し皇后杯を授与された上地結衣=筑豊ハイツテニスコート(撮影/植原義晴)

【JAPAN OPEN】上地が大会6連覇達成! 国枝はリードに敗れて準優勝

「第34回飯塚国際車いすテニス大会(JAPAN OPEN)」は19日に最終日を迎え、男女シングルスの決勝が行われた。女子の上地結衣(エイベックス)は、サビーネ・エラーブロック(ドイツ)に6-0、6-4でストレート勝ちし、 […]

Read more ›