カテゴリー: 車いすラグビー

東京2020オリンピックに出場する男女セブンズ日本代表からのビデオメッセージを受けて、「ともに頑張ろう!」とエールを返す車いすラグビーの選手たち=パナソニックセンター東京(撮影/植原義晴)

“過去最高のチーム”で、目指すは悲願の金メダル! 車いすラグビー日本代表推薦選手決定

日本車いすラグビー連盟は21日、東京2020パラリンピックの日本代表推薦選手12名を発表した。ベテランから橋本勝也(3.0/三春町役場)をはじめとした成長著しい若手までが集結した新生「TEAM JAPAN」。 2018年 […]

Read more ›
2019年10月以来の実戦となった大会で、激しい攻防を繰り広げる=千葉ポートアリーナ(撮影/植原義晴)

日本代表候補同士が熱戦! 3チームの対抗戦を実施

千葉ポートアリーナで3月20日から2日間にわたり、「2021ジャパンパラ車いすラグビー競技大会」が開催された。新型コロナウイルス感染拡大の影響で海外勢の参加を見送り、日本代表候補選手で構成した3チームで頂点を争った。 2 […]

Read more ›
アメリカ・アラバマ州の自宅から会見に参加したケビン・オアーヘッドコーチ(写真は会見のスクリーンショット)

車いすラグビー日本代表がオンライン記者会見、オアーHC「延期は日本チームにプラスに働く」

車いすラグビー日本代表が4日、オンラインによる会見を開き、ケビン・オアーHCとキャプテンの池透暢、今井友明が報道陣の取材に応じた。 日本代表は強化合宿を7月18日から1週間にわたって実施。新型コロナウイルス感染拡大防止の […]

Read more ›
世界選手権を初めて制した日本代表を率いた池透暢 ※写真は車いすラグビーワールドチャレンジ2019のもの

【Writer's eye】車いすラグビーで世界一になるため、池透暢は主将の役割を「捨てた」

アスリートの「覚醒の時」――。 それはアスリート本人でも明確には認識できないものかもしれない。 ただ、その選手に注目し、取材してきた者だからこそ「この時、持っている才能が大きく花開いた」と言える試合や場面に遭遇することが […]

Read more ›
ラグビーイヤーを締めくくる、車いすラグビー日本選手権大会。初出場のTOKYO SUNSが、全勝優勝!

ラグビーイヤーを締めくくる、車いすラグビー日本選手権大会。初出場のTOKYO SUNSが、全勝優勝!

「三井不動産 第21回車いすラグビー日本選手権大会」最終日。決勝と順位決定戦が行われた22日、初出場のTOKYO SUNSが2年連続で決勝に進出したFreedom(高知)を52-44で退け、全勝で初優勝を果たした。 日本 […]

Read more ›
TOHOKU STORMERSの橋本(左)のマークを振り切り、ボールをキープするFreedomの池=千葉ポートアリーナ

Freedomが2年連続決勝進出! TOKYO SUNSも快進撃

「三井不動産 第21回車いすラグビー日本選手権大会」は21日、準決勝が行われ、Freedom(高知)がTOHOKU STORMERSに55-50で競り勝ち、昨年に続いて決勝進出を決めた。また初出場のTOKYO SUNSも […]

Read more ›
BLITZの島川慎一(左)の激しいタックルからボールを守るTOKYO SUNSのヘイデン・バートン

新星・TOKYO SUNS、 大会4連覇狙う沖縄が好発進

「三井不動産 第21回車いすラグビー日本選手権大会」が20日、千葉ポートアリーナで開幕した。クラブチーム日本一を決める大会で、地区予選を勝ち上がった8チームが出場。2つのプールに分けた総当たりの1次リーグがスタートした。 […]

Read more ›
3位決定戦でも攻守で存在感を発揮したエースの池崎=東京体育館(撮影/植原義晴)

【WWRC2019】日本銅メダルで見えた、東京パラでの金メダルにつながる“チームの力”

「車いすラグビーワールドチャレンジ2019」は20日、大会最終日を迎え、3位決定戦で日本がイギリスを54-49で破り、銅メダルを獲得した。 前日のオーストラリアとの死闘を落とした悔しさを、胸に刻んで挑んだ最終戦。日本は鉄 […]

Read more ›
ひとりで33得点をマークしたオーストラリアのライリー・バット(右)。試合後は「非常にタフな試合だった。東京パラで日本と再び戦うことを楽しみにしている」と語った=東京体育館(撮影/植原義晴)

【WWRC2019】手に汗握る大接戦も、日本はオーストラリアに1点差で敗れる

「車いすラグビーワールドチャレンジ2019」は19日、準決勝が行われ、世界ランク2位の日本はリオパラリンピック金メダルのオーストラリアに56-57の1点差で敗れ、決勝進出を逃した。 ディフェンシブなチーム同士の対戦。どれ […]

Read more ›
キャプテンとして攻守でチームをひっぱる池。緊張感に包まれるなか、「自分をコントロールできた」と語る=東京体育館(撮影/植原義晴)

【WWRC2019】日本は欧州王者・イギリスを下し、予選リーグ1位で準決勝へ!

「車いすラグビーワールドチャレンジ2019」予選最終日となる18日、日本はイギリスを57-51で破り、プールAのトップ通過を決めた。 8月のヨーロッパ選手権で3連覇、今年に入ってからオーストラリア(世界ランク1位)とアメ […]

Read more ›