Articles by: 荒木 美晴
MA SPORTS 代表者、ライター

若手の成長著しいT54で2種目を制した渡辺勝(写真左)=駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場(撮影/佐山篤)

リオ代表組、若手も躍進! 日本選手権が閉幕

6月10~11日の2日間にわたって、駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場で「IPC公認 第28回日本パラ陸上競技選手権大会」が開かれた。東京での開催は初。昨年のリオパラリンピックに出場したトップ選手から10代の若手選 […]

Read more ›
ピョンチャンに向け「チーム一丸」、障害者スキー連盟が会見

ピョンチャンに向け「チーム一丸」、障害者スキー連盟が会見

8日、日本障害者スキー連盟の2016-17シーズンの活動報告記者会見が日本財団ビルで行われた。 アルペンスキーのワールドカップ男子座位で2年連続3度目の総合優勝を果たした森井大輝、2月のノルディックスキー世界選手権で12 […]

Read more ›
5月、自らボールを持ち、練習で指示を出す上田頼飛監督

【Writer’s eye】デフバスケットボール男子日本代表・上田頼飛監督の飽くなき探究心

聴覚に障がいを持つ人が行う「デフバスケットボール」。試合中は聴力による不平等をなくすため、選手の補聴器の装用が禁止されている。ベンチや仲間の声、審判の笛などが聴こえない彼らは、口の動きを読み取り、ジェスチャー、アイコンタ […]

Read more ›
大会MVPにも選出されたチャック・アオキの厳しいプレスからボールを守る羽賀=千葉ポートアリーナ

日本はアメリカに敗れ2位、”1点差”の壁から見えた収穫と課題

ウィルチェアーラグビーのジャパンパラ競技大会の順位決定戦が28日、千葉ポートアリーナで行われた。予選2位の日本と3位のオーストラリアによる3位決定戦を実施。それに勝利した日本は決勝に進み、強豪アメリカと対戦したが、51- […]

Read more ›
激しいプレッシャーでボールを奪いにいく日本=千葉ポートアリーナ(撮影/佐山篤)

世界の3強が激突、新生ジャパンがめざすもの

昨年のリオパラリンピックで日本代表が銅メダルを獲得し、人々に感動を与えたウィルチェアーラグビー。その日本代表が出場する「ジャパンパラ競技大会」が千葉ポートアリーナで行われている。リオの金メダルチームのオーストラリア、2位 […]

Read more ›
パラリンピック金メダリストを育てた世界的指導者ジョン・エイモス氏が来日し選手を指導=サンアビリティーズ城陽

世界的指導者ジョン・エイモス氏が直接指導、選手に伝えたいこととは

5月22日から京都府城陽市のサンアビリティーズ城陽でパラパワーリフティングの合宿が行われている。今回は、パラパワーリフティングの世界的指導者であるジョン・エイモス氏(イギリス)を招き、座学と実践指導を実施。23日にはその […]

Read more ›
優勝を決めた瞬間、観客席に向かって笑顔を見せた上地結衣=筑豊ハイツテニスコート

【JAPAN OPEN】上地が新鋭・デグルートをストレートで破り、大会5連覇達成!

「第33回飯塚国際車いすテニス大会(ジャパンオープン)」は21日、男女シングルスの決勝が行われ、女子の上地結衣(エイベックス)がディード・デグルート(オランダ)を6-2、6-2で下し、大会5連覇を果たした。上地は前日のダ […]

Read more ›
クアードの単複2冠を達成した世界ランキング1位のディラン・アルコット(オーストラリア)=筑豊ハイツテニスコート

【JAPAN OPEN】クアードはアルコットが3連覇達成! 女子の上地は宿敵破り決勝へ

「第33回飯塚国際車いすテニス大会(ジャパンオープン)」は20日、クアード(3肢以上に障がいがあるクラス)の決勝が行われ、ディラン・アルコット(オーストラリア)がデビッド・ワグナー(アメリカ)に6-4、3-6、6-3で勝 […]

Read more ›
対フェルナンデス戦で壮絶なラリーを繰り広げた眞田=筑豊ハイツテニスコート

【JAPAN OPEN】眞田、三木はフルセットの激闘もベスト8で敗退、上地は準決勝進出

「第33回飯塚国際車いすテニス大会(ジャパンオープン)」は19日、男女シングルスの準々決勝などが行われた。 男子は眞田卓(凸版印刷)が2回戦で国枝慎吾(ユニクロ)をストレートで破ったグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン […]

Read more ›
「シンゴは憧れの選手。彼のプレーを見て成長してきた」と話すフェルナンデス(右)。「彼が帰ってきて嬉しい」=筑豊ハイツテニスコート

【JAPAN OPEN】国枝は強敵・フェルナンデスに敗れ、準々決勝進出ならず

「第33回飯塚国際車いすテニス大会(ジャパンオープン)」は18日、男子シングルス2回戦が行われ、国枝慎吾(ユニクロ)は第3シードのグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)に6-7、4-6で敗れた。 序盤からショットが安定 […]

Read more ›