作者別: 荒木 美晴

接戦に勝利し、コーチと観客席に向かってガッツポーズを作る竹山隆人=セント・ヤコブホール

【BASEL2019】最年長61歳の竹山がフルゲーム制す「仲間の声が背中を押してくれた」

スイス・バーゼルで開幕した世界選手権には、26名の日本選手がエントリーしている。開幕初日の20日は、各クラスの予選リーグがスタート。下肢障害男子SL4の竹山隆人(アクサ生命保険)はイングランドの選手とのフルゲームに競り勝 […]

Read more ›
「久しぶりで緊張した」というシングルス復帰戦を勝利で飾った豊田まみ子=セント・ヤコブホール

【Writer’s eye】右足の大ケガ乗り越え、豊田まみ子が1年ぶりにシングルス復帰!

パラバドミントンの世界選手権がスイス・バーゼルで開幕した。 上肢障害女子SU5のシングルス世界ランキング6位の豊田まみ子(ヨネックス)が、予選リーグ初戦で同20位のインドの選手に2-0(21-3、21-6)で勝利した。「 […]

Read more ›
公式練習に挑む今井大湧「パラリンピックにつながる大会なので、少し緊張はしている。それを良い緊張に変えて、一試合一試合楽しみたい」と話す=セント・ヤコブホール

【BASEL2019】東京への一歩、世界選手権が20日に開幕!

2年に一度のパラバドミントンの世界選手権が20日、スイス・バーゼルで開幕する。東京2020パラリンピック出場に必要な獲得ポイントが通常の2倍になる重要な大会。日本代表選手は19日、実際のコートで公式練習に臨み、シャトルの […]

Read more ›
ランで力走する土田和歌子=お台場海浜公園周辺特設コース(撮影/小川和行)

テスト大会で土田和歌子が優勝! 水質悪化でスイムは中止に

パラトライアスロンの東京2020パラリンピックのテスト大会を兼ねた「ITUパラトライアスロンワールドカップ」の東京大会が17日、お台場海浜公園周辺の特設コースで開かれた。 大会実行委員会によると、16日にスイムコースの水 […]

Read more ›
男子団体戦立位クラス10のダブルスに挑む垣田(左)・岩渕組=港区スポーツセンター(撮影/植原義晴)

ジャパンオープン閉幕、団体戦で岩渕・垣田組らが銀メダル

パラ卓球の国際大会「ITTF・PTTジャパンオープン2019東京大会」は3日、団体戦が行われ、男子立位クラス10で岩渕幸洋(協和キリン)・垣田斉明(八代市役所)組が銀メダルを獲得した。 団体戦はダブルス1試合とシングルス […]

Read more ›
女子シングルス立位クラス8で優勝を果たした友野有理=港区スポーツセンター(撮影/植原義晴)

垣田と友野がシングルスV!

パラ卓球の国際大会「ITTF・PTTジャパンオープン2019東京大会」は2日、男女個人戦が行われ、男子シングルス立位クラス10の垣田斉明(八代市役所)が決勝でタイの選手に3-1で勝利し、優勝を果たした。また女子シングルス […]

Read more ›
世界ランク8位につける71歳の別所は2連勝。東京で5度目のパラリンピック出場を目指す=港区スポーツセンター(撮影/植原義晴)

東京で初のパラ卓球国際大会開催! 声援力に岩渕、別所らが躍動

パラ卓球の国際大会「ITTF・PTTジャパンオープン2019東京大会」が1日、東京都の港区スポーツセンターで開幕した。日本で初めて開催されるITTF(国際卓球連盟)公認大会で、世界24カ国から180人を超える選手が集結し […]

Read more ›
8月20日開幕の世界選手権に向け、意気込みを語った里見(左)、鈴木(中央)、山崎=日本財団ビル

史上初、一般の世界選手権と同時開催! パラバドミントン日本代表が意気込み

8月20日から25日まで、スイスのバーゼルでパラバドミントンの世界選手権が開催される。東京2020パラリンピックの出場権は、今年3月のトルコ国際から来年3月のスペイン国際までの対象14大会で獲得するポイントランキングで決 […]

Read more ›
7得点を挙げてチームの勝利に貢献した菊島を胴上げする埼玉T.Wingの仲間たち=アミノバイタルフィールド(撮影/植原義晴)

埼玉T.Wingsが初V! MVPは6試合29得点の菊島宙!

ブラインドサッカーのクラブ日本一を決める「第18回アクサ ブレイブカップブラインドサッカー日本選手権FINALラウンド」が7日、調布市のアミノバイタルフィールドで開催された。 決勝は、2年ぶり2度目の挑戦となる埼玉T.W […]

Read more ›
今年に入りエントリーし始めた200mで早くも結果を出した井谷俊介=町田市立陸上競技場(撮影/植原義晴)

井谷が200mでアジア新記録樹立!

「WPA公認 第24回関東パラ陸上競技選手権大会」が6日、町田市立陸上競技場で開幕した。初日は3個のアジア記録、10個の日本記録が更新された。大会は7日まで行われる。 男子200m(T64/切断など)決勝は、井谷俊介(S […]

Read more ›