夏季競技

優勝を決めた瞬間、観客席に向かって笑顔を見せた上地結衣=筑豊ハイツテニスコート

【JAPAN OPEN】上地が新鋭・デグルートをストレートで破り、大会5連覇達成!

「第33回飯塚国際車いすテニス大会(ジャパンオープン)」は21日、男女シングルスの決勝が行われ、女子の上地結衣(エイベックス)がディード・デグルート(オランダ)を6-2、6-2で下し、大会5連覇を果たした。上地は前日のダ […]

Read more ›
クアードの単複2冠を達成した世界ランキング1位のディラン・アルコット(オーストラリア)=筑豊ハイツテニスコート

【JAPAN OPEN】クアードはアルコットが3連覇達成! 女子の上地は宿敵破り決勝へ

「第33回飯塚国際車いすテニス大会(ジャパンオープン)」は20日、クアード(3肢以上に障がいがあるクラス)の決勝が行われ、ディラン・アルコット(オーストラリア)がデビッド・ワグナー(アメリカ)に6-4、3-6、6-3で勝 […]

Read more ›
対フェルナンデス戦で壮絶なラリーを繰り広げた眞田=筑豊ハイツテニスコート

【JAPAN OPEN】眞田、三木はフルセットの激闘もベスト8で敗退、上地は準決勝進出

「第33回飯塚国際車いすテニス大会(ジャパンオープン)」は19日、男女シングルスの準々決勝などが行われた。 男子は眞田卓(凸版印刷)が2回戦で国枝慎吾(ユニクロ)をストレートで破ったグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン […]

Read more ›
「シンゴは憧れの選手。彼のプレーを見て成長してきた」と話すフェルナンデス(右)。「彼が帰ってきて嬉しい」=筑豊ハイツテニスコート

【JAPAN OPEN】国枝は強敵・フェルナンデスに敗れ、準々決勝進出ならず

「第33回飯塚国際車いすテニス大会(ジャパンオープン)」は18日、男子シングルス2回戦が行われ、国枝慎吾(ユニクロ)は第3シードのグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)に6-7、4-6で敗れた。 序盤からショットが安定 […]

Read more ›
日本の女子選手で今大会、注目を集めている21歳の大谷桃子は初出場ながらシングルス、ダブルスとも2回戦に進出=筑豊ハイツテニスコート

【JAPAN OPEN】注目の女子若手、大谷・田中・高室らが2回戦進出

「第33回飯塚国際車いすテニス大会(ジャパンオープン/ITFスーパーシリーズ)」が16日から福岡県飯塚市で行われている。男子は世界ランキング2位のヨーキム・ジェラード(ベルギー)がキャンセルした以外は、同1位から10位の […]

Read more ›
徹底マークを受ける中、ボールを死守する宮城MAXの藤本怜央。大会MVPに輝いた=東京体育館(撮影/佐山篤)

宮城MAXが逆転勝利! 前人未到の9連覇達成!

東京体育館で行われている「内閣総理大臣杯第45回記念日本車椅子バスケットボール選手権大会」は5日、決勝が行われ、宮城MAXがNO EXCUSE(東京)に55対52で勝利した。宮城MAXは9連覇を達成。 <決勝>宮城MAX […]

Read more ›
準決勝のワールドBBC戦で28得点をマークしたNO EXCUSEの香西宏昭(左)=東京体育館(撮影/佐山篤)

若手や女子選手も活躍! NO EXCUSEと王者・宮城MAXが決勝進出!

クラブチームの日本一を決める国内最高峰の大会「内閣総理大臣杯第45回記念日本車椅子バスケットボール選手権大会」が3日から東京体育館で行われている。 4日は準決勝2試合が行われた。まず、NO EXCUSE(東京)対ワールド […]

Read more ›
リオパラリンピック後、約3か月間の休養を経て復帰した国枝慎吾=ブルボンビーンズドーム(撮影/伏屋俊邦)

国枝慎吾が休養から復帰、国際大会で優勝を飾る

車いすテニスの国際トーナメント「DUNLOP KOBE OPEN 2017」(ITF3)が兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで開催された。日本のトップ選手のみならず、韓国、台湾、タイ、イランからも選手が参加した。 国枝 […]

Read more ›
日本が追求する攻撃的サッカーの主軸として存在感を示した黒田=フットメッセ大宮(撮影/佐山篤)

世界王者・ブラジルに1-4、完敗も手ごたえ掴んだ日本の挑戦

ブラインドサッカーの国際親善試合「さいたま市ノーマライゼーションカップ」が20日、フットメッセ大宮で行われた。世界ランク7位の日本代表は、同1位の強豪ブラジルと対戦し、1‐4で敗れた。 リオパラリンピックで4連覇を達成し […]

Read more ›
沿道の声援を受け、フィニッシュに向かって最後の力を振り絞るアンカー=京都市西京極総合運動公園陸上競技場(撮影/中元勇人)

【車いす駅伝】大分Aが10年ぶり9度目の優勝!

「第28回全国車いす駅伝競走大会」が12日、京都市内で開かれた。今年は全国から18チームが参加。国立京都国際会館前から西京極総合運動公園陸上競技場までの5区間21.3㎞のコース。優勝は45分56秒でゴール下大分Aで、10 […]

Read more ›