カテゴリー: 夏季競技

男子800m(T11)を制した唐澤と小林光二ガイド。和田との駆け引きで会場を盛り上げた=たけびしスタジアム京都(撮影/佐山篤:BestSmile Japan)

ジャパンパラで好記録が続々誕生!

「World Para Athletics公認2022ジャパンパラ陸上競技大会」がたけびしスタジアム京都で開催され、15日に最終日を迎えた。 男子800m(T11)では、唐澤剣也(SUBARU)が14日の10000mをア […]

Read more ›
雨が降るなか、力走する樫木(左)と石橋ガイド=山下公園周辺特設会場(撮影/植原義晴)

【Writer’s eye】弱視のトライアスリート・樫木亮太がガイドとともに挑んだ“あこがれのレース”

スイム(水泳)、バイク(自転車)、ラン(長距離走)の3種目を連続で行うトライアスロン。自分の限界に挑戦する耐久競技で、鉄人レースとも呼ばれる。パラトライアスロンは障害の種類や程度によって6つのクラスに分けられ、そのなかで […]

Read more ›
オンラインでプロ宣言の記者会見を行った小田凱人(右)とサポートするトップアスリートグループの貝吹健

車いすテニス15歳の小田凱人がプロ宣言

2020年に車いすテニス18歳以下の頂点を決める世界ジュニアマスターズを史上最年少の13歳で制した小田凱人(東海理化電機製作所)が28日、オンラインでプロ宣言の記者会見を開いた。 昨年4月下旬には、14歳でITF車いすテ […]

Read more ›
試技前に集中力を高める光瀬。順調な仕上がりを見せ、日本記録を更新した=サン・アビリティーズ城陽

心技体を整え1キロを追求、目標に向けてそれぞれの挑戦

パラ・パワーリフティングの「第5回チャレンジカップ京都」が17日、城陽市のサン・アビリティーズ城陽で開催された。 東京パラリンピック男子59㎏級日本代表の光瀬智洋(エグゼクティブプロテクション)は、美しいパフォーマンスを […]

Read more ›
試技を前に目を閉じて集中する山本。第1試技で60キロに成功した=東京国際クルーズターミナル

【Writer’s eye】全日本優勝の山本恵理が向き合った「等身大の自分」

「第22回全日本パラ・パワーリフティング選手権大会」が29日、東京都江東区の東京国際クルーズターミナルで開かれた。コロナ禍で中止や変更を余儀なくされた大会や合宿、そして東京2020大会の代表選考レースと、怒涛のパラリンピ […]

Read more ›
決勝でチームを勢いづける先制点を挙げたfree bird mejirodaiの鳥居健人。大会MVPにも選ばれた=東京フットボールセンター八王子富士森競技場(撮影/植原義晴)

free bird mejirodaiが初優勝!

ブラインドサッカーのクラブチーム日本一を決める「第19回アクサブレイブカップブラインドサッカー日本選手権」の22日、東京都八王子市の東京フットボールセンター八王子富士森競技場で開催された。決勝はfree bird mej […]

Read more ›
BC3クラスを初めて制し、笑顔を見せる有田=スカイホール豊田

有田が初優勝! 廣瀬は杉村を破って連覇達成

「第23回日本ボッチャ選手権大会」の各クラス(男女混合個人)の決勝が1月9日、愛知県豊田市のスカイホール豊田で行われた。 脳性麻痺BC3クラスは、有田正行(電通デジタル)が東京2020パラリンピックのペア戦で銀メダルを獲 […]

Read more ›
男子66㎏級を制した瀬戸勇次郎(右)=講道館(撮影/植原義晴)

視覚障害者柔道、東京パラ銅メダルの瀬戸勇次郎が全日本を制す。初出場初優勝の新星も

東京パラリンピック後初の公式戦となる「第36回全日本視覚障害者柔道大会」が11月28日、講道館で開催された。男子66㎏級は東京2020パラリンピックで銅メダルを獲得した瀬戸勇次郎が制し、3連覇を果たした(前回大会は新型コ […]

Read more ›
日本代表候補Cで存在感を発揮した島川。46歳のベテランが獅子奮迅の活躍で若手選手に刺激を与えた=千葉ポートアリーナ(撮影/小川和行)

日本代表候補同士が対戦! ベテラン島川は橋本に「はやく追い越して」

2021ジャパンパラ車いすラグビー競技大会が20日から2日間にわたって、千葉ポートアリーナで開催された。今大会は日本代表候補25人を3チームに分け、総当たりで予選を実施。決勝は、予選全勝で東京パラリンピック代表の橋本勝也 […]

Read more ›
ダブルスでも金メダルを獲得した里見紗李奈とペアを組んでいる山崎悠麻=国立代々木競技場(撮影/植原義晴)

【東京2020】新競技パラバドミントンでメダルラッシュ! 里見紗李奈が単複二冠で初代女王に

東京2020パラリンピックの新競技、パラバドミントンで日本代表が躍動した。大会後半の9月1日に初日を迎え、最終日までの5日間で金メダル3、銀メダル1、銅メダル5個を獲得。採用決定から競技環境の整備と強化に力を入れてきた成 […]

Read more ›