これまでの記事一覧

12日間の熱戦に幕、4年後はリオで

12日間の熱戦に幕、4年後はリオで

12日間の激闘を締めくくるロンドンパラリンピックの閉会式が9日夜、オリンピックスタジアムで行われた。日本からは車いすテニスやウィルチェアーラグビー、陸上など15競技の選手や役員らが参加した。 団体競技として史上初の金メダ […]

Read more ›
国枝慎吾、2連覇の偉業を成し遂げた「普段通りのプレー」=車いすテニス

国枝慎吾、2連覇の偉業を成し遂げた「普段通りのプレー」=車いすテニス

現地時間の8日、オリンピックパーク内のイートンマナーで、車いすテニス男子シングルス決勝が行われた。数々の熱戦が繰り広げられたセンターコートで、新たな伝説が誕生した。国枝慎吾(ユニクロ)が第1シードのステファン・ウデ(フラ […]

Read more ›
前人未到の4連覇、女王が涙の金メダル=車いすテニス エスター・バーガー

前人未到の4連覇、女王が涙の金メダル=車いすテニス エスター・バーガー

車いすテニス界の「女王」がまたひとつ、歴史を塗り替えた。9月7日、女子シングルス決勝で第1シードのエスター・バーガー(オランダ)が第2シードのアニーク・ヴァンクート(オランダ)を6-0、6-3で破って優勝。パラリンピック […]

Read more ›
どこまでも飛んで行け―― 64歳大井、歩み続ける競技人生=円盤投げ

どこまでも飛んで行け―― 64歳大井、歩み続ける競技人生=円盤投げ

「プレッシャーはなかったんだけど、空回りしてしまったなぁ」 円盤投げ・大井利江のロンドンは、あっけなく幕を閉じた。車椅子から移乗して投てき台に腰かけ、そこで上半身を大きくひねって円盤を投げる。予選で投げた3投のうち、1本 […]

Read more ›
男子ダブルス準々決勝で盤石の強さを見せたディフェンディングチャンピオンのウデ・ジェレミアス組(フランス):撮影/吉村もと

【9月5日/第8日目】国枝が準決勝進出、ダブルスではベスト4入りならず=車いすテニス

現地時間の5日、車いすテニスは男子シングルス、ダブルスの準々決勝などが行われた。 男子シングルスでは、日本の国枝慎吾(ユニクロ)が第5シードのマイケル・ジェレミアス(フランス)と対戦。6-0、6-2で勝利し、準決勝進出を […]

Read more ›
地元英国のトップ車椅子レーサー、デビッド・ウィアー

地元英国のトップ車椅子レーサー、デビッド・ウィアー

パラリンピック4度目の出場のデビッド・ウィアー。カナダ国営放送では「世界のベスト車いすアスリートの一人」といわれ、イギリス国営放送では「英国のトップ車椅子レーサー」と紹介されているアスリートである。 ロンドン市内南西にあ […]

Read more ›
射撃・田口亜希「この点数が、今の実力」

射撃・田口亜希「この点数が、今の実力」

50メートル先の直径10.4ミリの点を撃ち抜く、射撃のライフル伏射(男女混合・SH1)。横一列に並び、1時間15分間の間に60発を撃つ本戦に臨んだ田口亜希(郵船クルーズ)は、最後の一発を打ち終えると、目を閉じ、静かに息を […]

Read more ›
水泳・鈴木孝幸、連覇逃すも「後悔するところのないレース」

水泳・鈴木孝幸、連覇逃すも「後悔するところのないレース」

鈴木孝幸(ゴールドウィン)がいた場所は、表彰台の真ん中ではなかった。しかし彼は、大観衆の声援に応え、何度もガッツポーズを作ってみせた。そこには、4年間の重圧から解放され、また4年間やりきったという充実感が漂っていた。 得 […]

Read more ›
秋山里奈 8年越しの表彰台で笑顔咲く「水泳を続けてきてよかった」

秋山里奈 8年越しの表彰台で笑顔咲く「水泳を続けてきてよかった」

水泳の100m背泳ぎ(S11=視覚障害クラス)に出場した秋山里奈(明治大学大学院)が、悲願の金メダルを獲得した。8年前のアテネパラリンピックの銀メダル以来、8年ぶりの表彰台。目標としていた、自身が持つ世界記録の更新はなら […]

Read more ›
柔道100Kg超級で金メダル第一号!

【9月1日/第4日目】柔道・正木が金メダル第1号! 水泳・中村も銀メダルを獲得!

柔道最終日に、ついに金メダリストが誕生した。男子100キロ超級決勝で、正木健人(徳島県立盲学校)が中国のWANG Songに、試合開始53秒で崩れけさ固めで1本勝ちをおさめ優勝した。正木は初戦の2回戦で、3連覇を狙うアテ […]

Read more ›